工場検索 NO.1 モノづくり受発注サイト



焼入れ硬度の計算式

表面処理技術 > 熱処理
SCM材やS45C材等に焼入れを行う際に、焼入れ硬度の範囲がありますが、何か計算式があるのでしょうか?
どのような基準で、範囲が決まっているのか知りたいのですが分りません。
御存知の方教えて下さい。
よろしくお願いします。
JUNさん 2007-03-06 11:17

>> 元記事を見る

[ この質問に回答する(ログインが必要です) ]

回答(2) [答え] [自信あり]

焼きいれ硬さの計算式は炭素量と焼入れ後のマルテンサイト比率より計算できます。
HRC=30+50C(90%マルテンサイト)
HRC=20+50C(50%マルテンサイト)
Cのところに炭素量を入れます。S45Cであれば0.45
SCM435とS35Cでは炭素量は同等ですが、焼入れ性が違います。

syo002さん 2007-03-06 15:42

▼回答者からの追記

すなわち炭素鋼の焼きいれ硬さは炭素量とマルテンサイト比率により決まります。炭素が0.6%までは炭素量にほぼ比例しますが。0.6%を超えると硬さはあまり変わりません。
syo002さん 2007-03-06 15:45

●質問者からのお礼

ありがとうございます。
教えていただいた計算式の中に、硬度の所で「30」と「20」がありますがこれは何の数値でしょうか?

もう一つ質問させてください。
SCM415材にHRC58以上を出したいと思っているのですが、浸炭焼入れだと大丈夫でしょうか?

質問ばかりですいません。
よろしくお願いします。
JUNさん 2007-03-06 16:00

▼回答者からの追記

計算式はあくまで近似値です。「20」や「30」はただの数です。

浸炭についてはHPをご覧下さい。
ただし、表層と内部の硬さが違うとケースクラッキングの原因となります。
http://www.nachi-fujikoshi.co.jp/tec/pdf/09d1.pdf
syo002さん 2007-03-06 22:06


回答(1) [アドバイス] [関係者] [自信あり]

基本的には鋼材に含まれる炭素含有量に比例して硬くなります。
おおざっぱですがS45CであればHRC45とか。http://www.mol.ne.jp/lecture/press/154/index.html

JIS規格で、金属材料の熱処理条件とそれに対応した硬さが表記されています。下記サイトも参考になります。

http://www.tobu.or.jp/yasashii/yasashii.htm

プレス屋三代目さん 2007-03-06 11:52

●質問者からのお礼

ありがとうございます。
詳しくのっていて参考になりました。
JUNさん 2007-03-06 15:54


この記事は役に立ちましたか?

カテゴリ
検索語

携帯からもご覧いただけます!

ログインすると技術の森に質問を投稿できます!

メールアドレス
パスワード

新規会員登録

【PR】今月のオススメ情報

営業所・拠点のご案内

NCネットワーク

TEL:03-5822-1482

お問い合わせ

大阪営業所

TEL:06-6773-0172

お問い合わせ

名古屋営業所

TEL:052-355-8493

お問い合わせ

仙台営業所

TEL:022-739-7517

お問い合わせ

新潟営業所

TEL:0256-61-2788

お問い合わせ

NCネットワーク ベトナム

TEL:+84-4-3719-2826

お問い合わせ

NCネットワーク アメリカ

TEL: +1-310-755-2516

お問い合わせ