工場検索 NO.1 モノづくり受発注サイト



研削焼けについて

機械加工 > 研削・研磨
一般的には研削焼けが発生するとき、砥石切り込みを小さく、送りを大きくと本に書いてますが、切り込みと送りの違いがよく分かりません。

切り込みと送りは目的寸法に向かう砥石のスピードの事で、同意味だと思ってたのですが違うのでしょうか?
2008-12-20 20:28

>> 元記事を見る

[ この質問に回答する(ログインが必要です) ]

回答(3) [答え] [関係者] [自信あり]

円筒研磨機についてはよく知りませんが、
特殊な物でなければ以下でいいと思います。

切込みとは一度に研削する量です。
φ10mmをφ9mmにするのであれば、片側0.5mmの切込みです

送りとは研削範囲を移動する速度です。
研削範囲が100mmであれば、何秒かけてその範囲を移動するかです。 

切込み量、送り速度と言ったほうがわかりやすいかも知れませんね。

2008-12-22 09:44

▼回答者からの追記

補足です。
この用語はトラバース加工に当てはまるかもしれませんが、
プランジ加工について同じ用語が当てはまるかはわかりません。
2008-12-24 09:44


回答(2) [補足要求] [関係者] [自信あり]

回答ありがとうございます。

切り込みと送りの違いは分かりました。

円筒研削の場合ですと、切り込みは砥石の移動スピードで、送りは工作物回転数と考えて間違いないでしょうか?

2008-12-21 04:31

回答(1) [自信あり]

りんごの皮剥きにたとえますと、
切り込みというのは皮として剥いていく厚みで、
送りはナイフの進む速さです.

研削焼けは、被削材の温度上昇によるものですが、
回転砥石は常に動いていますので、
被削材と触れている限りは摩擦により熱が発生します.
送りが小さいと同じ様な場所を繰り返し擦る事になり、
より熱が滞留し易くなります.
切り込みが大きくなると負荷も大きくなり、
より大きな熱が発生します.

2008-12-21 04:17

この記事は役に立ちましたか?

カテゴリ
検索語

携帯からもご覧いただけます!

ログインすると技術の森に質問を投稿できます!

メールアドレス
パスワード

新規会員登録

【PR】今月のオススメ情報

営業所・拠点のご案内

NCネットワーク

TEL:03-5822-1482

お問い合わせ

NCネットワーク 大阪営業所

TEL:06-6773-0172

お問い合わせ

NCネットワーク 名古屋営業所

TEL:052-355-8493

お問い合わせ

NCネットワーク 仙台営業所

TEL:022-739-7517

お問い合わせ

NCネットワーク 新潟営業所

TEL:0256-61-2788

お問い合わせ

NCネットワーク ベトナム

TEL:+84-4-3719-2826

お問い合わせ

NCネットワーク アメリカ

TEL: +1-310-755-2516

お問い合わせ

NCネットワーク タイランド

TEL: +66-2612-7324

お問い合わせ