工場検索 NO.1 モノづくり受発注サイト



全長測定器について

機械加工 > 研削・研磨
現在平面研削盤で仕上げ精度規格0.01以内という部品を大量に生産しております。研削後の部品はシチズンのミューメトロンを使って全検しています。
これは手作業での測定は触感が手に伝わるため熟練者には非常にやりやすいのですが、やはり工程として手作業の全検はネックとなってしまいます。
この0.01以内という規格で自動測定出来るモノが世の中に出ていないか
探しています。よろしくお願い致します。
2009-04-23 20:45

>> 元記事を見る

[ この質問に回答する(ログインが必要です) ]

回答(4) [自信あり]

測定のタイミングがどの時点かそして数量・大きさで変ってくる

加工途中でも測定したのなら
指示マイクロやスナップメーター
http://www.mitutoyo.co.jp/products/micrometer/senyo_3.pdf

加工後に半自動で測定するなら
CNC画像測定機
http://www.mitutoyo.co.jp/products/gazoukogaku/gazou_01.html

各種測長器
http://www.trimos-sylvac-japan.com/katarogu/trimos_01.pdf

専用でよいなら
ミツトヨ・キーエンスなど測定器メーカーに依頼すれば製作可能です。
姿勢制御が可能ならレーザでも良いかも。

2009-04-24 09:27

回答(3) [自信あり]

デジタルインジケータで最小表示単位0,0005の物を使えば目盛を読まなくても測定値が設定値以外なら表示色が変わるから便利かと。

レーザーを使った測定機ならば測定が楽かと。

ふくさん 2009-04-23 23:06

回答(2) [自信あり]

モノがどの程度の大きさで、
測定範囲がどれくらい必要だか判りませんが、
器材自体は探して無い事も無いのではないかと思います.

ただ、モノの形状など事情によっては、
測り方一つで0.01くらいの誤差は簡単に出てしまいますから、
商社や測定機器メーカーに相談してみないと
実際の可否は判らないと思います.
要はどういう流れでどういうモノを測定したいか、ですよね.

ワークのローディング・アンローディングが自動化されているなら、
その中でやってしまうのが世話無いかも知れませんし、
複数の製品を同時に加工しているとなると、
コンベヤ等で流す事になるかも知れません.
個々の機器がどうこうというよりも、むしろ
そのソリューションの問題にもなって来る訳です.

2009-04-23 22:50

回答(1) [アドバイス] [関係者] [自信あり]

1 マシニングにMP3(タッチグローブセンサー)を使っての平面精度を何点かの位置をプログラムで動かして検査ができます。

2 三次元測定器でもプログラム運転できる機種もあります。

2009-04-23 20:58

この記事は役に立ちましたか?

カテゴリ
検索語

携帯からもご覧いただけます!

ログインすると技術の森に質問を投稿できます!

メールアドレス
パスワード

新規会員登録

【PR】今月のオススメ情報

営業所・拠点のご案内

NCネットワーク

TEL:03-5822-1482

お問い合わせ

NCネットワーク 大阪営業所

TEL:06-6773-0172

お問い合わせ

NCネットワーク 名古屋営業所

TEL:052-355-8493

お問い合わせ

NCネットワーク 仙台営業所

TEL:022-739-7517

お問い合わせ

NCネットワーク 新潟営業所

TEL:0256-61-2788

お問い合わせ

NCネットワーク ベトナム

TEL:+84-4-3719-2826

お問い合わせ

NCネットワーク アメリカ

TEL: +1-310-755-2516

お問い合わせ

NCネットワーク タイランド

TEL: +66-2612-7324

お問い合わせ