新開発技術

キーワード :   

※スペースで区切ると、複数のキーワードによる検索ができます。

導入メリット

技術区分

71-80件表示 / 382

コストダウン   イニシャルコスト削減   工法転換   納期短縮   鋳造  

ステンレスの薄肉鋳物(肉厚3mm程度)は ロストワックスでしか実現できない、と思われていました 共栄は、一般の重力砂型鋳造で 肉厚3mm前後の極薄肉ステンレス鋳物を可能としまし...

コストダウン   イニシャルコスト削減   工程短縮 / 工数削減   鋳造  

石膏鋳造を砂型鋳造へ代替する目的で開発致しました 薄肉(最小肉厚部 1mm台)可能です

工法転換   薄肉化   品質向上   プラスチック成形加工   金属プレス加工  

樹脂と金属は成形後、完全に密着しておらず界面が存在します。 そのため、気密性が必要な部品は形状検討が複雑になりますが、密着の工法を現在他社様と共同で開発しております。

高機能化   量産性向上   品質向上   プラスチック成形加工  

フープ成形品のインサート端子形状が垂直方向に立ちあがっている場合に フープ成形において確実にインサートし 製品形状の開発の幅を広げる

高機能化   軽量化   めっき  

マグネシウムは実用金属の中で最軽量の金属です。 (アルミニウムの2/3、チタンの1/3、鉄の1/4) また、比強度(強度/比重)、振動吸収性、切削性、寸法安定性、リサイクル性に優れています。...

コストダウン   品質向上   めっき  

銀は電気伝導性に優れ、コネクタ、端子、スイッチ等に使用されています。しかしながら、耐摩耗性が低く、コネクタ用途としてして使用するには膜厚を厚くする必要がありました。 そこで耐摩耗性に優れた硬い...

コストダウン   軽量化   めっき  

アルミニウムの工業用材料としての最大の特徴は軽いということです。密度は2.7g/cm³と鉄の約1/3です。また、比強度(強度/比重)が高く、耐食性が良い、加工性が良いといった特徴も持っています。...

工法転換   新素材開発   納期短縮   粉末冶金  

金属加工が出来る3Dプリンターをいち早く導入。 今後プリンター事業拡大の可能性を感じ、早くから技術開発していくことを目的としております。

コストダウン   イニシャルコスト削減   工程短縮 / 工数削減   高機能化   金型  

使用する塗布液が近年多種、多様化し、新規開発塗布液などの案件が増えてきており、「1台のダイで数種類の塗布液を試したい」というユーザー様のニーズにお応えするべく開発しました。

コストダウン   ランニングコスト削減   工法転換   金型   金属プレス加工  

タレットパンチプレスで今まで金型による 製品に掘りキズが発生していて仕上げに 多大な時間と製品によっては処分を していて大きなロスが発生していた。

71-80件表示 / 382

新規会員登録