64

第41回 ミツワ 株式会社

ミツワ 株式会社 代表取締役 三輪 隆一 氏 代表取締役 三輪 隆一 氏

ミツワ 株式会社

所在地

〒121-0831 東京都 足立区舎人1-16-12

TEL

03-3899-1477

FAX

03-3855-1616

担当者

代表取締役 三輪 隆一

事業内容

射出成形,射出成型金型,プラスチック試作加工

お客様の想像をいち早くカタチにすることを実現させたミツワ樹脂工業所(東京都足立区)
今回のエミダス・スタイルでは、「スピードは品質に含まれる」と爽やかに豪語する代表取締役の三輪隆一氏にスピード営業の秘訣についてお話をうかがった。

図面がもらえない

中小製造業の製造拠点が国内から外へと目が向けられはじめ、図面を貰う機会が少なくなっていった。中小製造業で図面を描ける人間が少ないということも理由の一つにあった。今後生き残っていくためには、コスト競争で中国に勝つか?精密を突き詰めていくか?の二者択一に迫られた。しかし三輪社長の心は双方に向いていなかった。

お客様が待っているのに陳列棚を拭いている職人的思考や他社より1円でも安くたたき売ることより、もっとたくさんお客さんを呼び込みたいと思った。第三の道として、図面をもらってそのまま作るのではなく、自らデザイン提案して営業していく道を選ぶことになる。中小製造業はデザインを描く能力がない。またコスト競争よりも、デザイン性を高めることで、中国に勝てるかもしれないと思ったという。

新規引き合いは100%インターネット

1997年から自らデザインしてみようと方向性を変えてみたものの、辛い時期もあったという。手間隙をかけて作っても数千円の利益。やらなければよかったと思うこともたびたびあった。営業のために2001年に自作HPを作成。2002年にはISO9001を取得。社内が目まぐるしく変わる中でホームページを作らないかというエヌシーネットワークの提案があった。HPをリニューアルしたのは2004年のこと。それから間もなく自社HP見たという広告代理店から声がかかった。はじめは広告代理店の下に付いて仕事をするのは嫌だった。マージンを多くとられて利益が出ないと思っていたからだ。しかし一緒に仕事をする中で「こういう風にすればいいんだ!」と学ぶ部分や発見は予想以上に多かった。結果として広告代理店との出会いが様々な仕事に繋がることになる。

最近でもHPを見たお客様から5~6千万の新規引き合いを取った。それは技術や品質に負けず劣らないスピードによるものである。「引き合いが来るところは必ずあいみつをとっています。そこで一歩前に出るためは図面の精度の高さとスピードが必要です。」と三輪社長は語る。またお客様には直ぐに会いに行く事も鉄則である。実際に仕事が至らなかったお客様は引き合いリストを作って、毎月DMを送るようにしている。今では引き合いリストの潜在顧客数も250件にも上る。

デザインの勉強

仕事が多忙な中でよりスピードが追求されるようになっていた。当時はデザイン担当が1名しかおらず、お客様の提案を聞いてからデザイン化するまでに時間がかかった。三輪社長自らデザイン化してお客様に提案できるようにデザイン学校に通った。デザイン学校の先生は自分よりも年齢が若く、一緒に学ぶ学生は自分の子供と同年代で最初は戸惑ったという。しかし食事を振舞った事から次第に仲良くなり、デザインの出来る人材との繋がりも増えた。2005年6月に専門学校を卒業後、今では社長自らデザインすることで、打ち合わせの翌日にはお客様のイメージをデザイン化できるようになった。図面通りのものを作っていた頃より、自らデザイン提案していく今の方が社員のモチベーションも上がり、楽しそうだと三輪社長は言う。「これからも引き合いが来たら直ぐにアクションの考えは変えず、お客様の想像をカタチにするコーディネーターになりたい」という三輪社長。日本モノづくりの挑戦は今、新しいフェーズに来ている。

編集部/渡部彩子
写真/引地信彦

ミツワ 株式会社

工場情報はこちら

新規会員登録

【PR】今月のオススメ情報