第43回 株式会社 サクラテック

株式会社 サクラテック 常務取締役 櫻岡 敏之 氏 常務取締役 櫻岡 敏之 氏

株式会社 サクラテック

所在地

福島県白河市中町8

TEL

0248-28-2126

FAX

0248-28-2570

担当者

常務取締役 櫻岡 敏之

事業内容

精密部品(医療機器・通信関連装置・宇宙航空関連など)の切削・加工

5軸加工機フル稼働!ハイパフォーマンスマシンでクライアントの望みを叶える金属加工メーカー

サクラテック(福島・白河市)は、ISO9001認証およびISO14001認証の金属メーカーである。
工場内にひしめく60台の最新鋭マシンが特徴だ。

青果物問屋、そして組立て屋からのスタート

1922年、サクラテックの前身は青果物問屋であった。やがて工業系に移行し、自動車などの組立てを行うようになる。しかし売り上げの伸びに限界を感じ、73年、機械加工分野に乗り出すことになる。

サクラテックには本社・第一工場・第二工場が存在する。工場には57台のマシンが居並び、見事というほかない景観をつくっている。目につくのは、「2軸だけでは……」と切り換えた3軸以上のマシンたちである。いまハヤリの5軸加工機が4台ある。内訳は2004年3月に導入した5軸旋盤加工機2台と、05年2~3月に導入した5軸立形マシニング2台となっている。そして今年6月には、さらに増設決定というから驚きだ。

得意分野は医療機器・通信関連装置・宇宙航空関連・半導体関連などの金属部品加工である。5軸加工機を使うことによってさらに複雑な形状が可能となった。

時代の流れとターニングポイント

サクラテックのITとの出合いは04年に遡る。当時のホームページは、社員が、「ないからつくった」程度の簡易なものであった。その頃、「最高のモノづくりをするには、最高の人づくりをしたい」と考えていた櫻岡常務は、ホームページをそのために利用できないかと考えはじめていた。そしてついに05年8月、外部委託でホームページをリニューアルすることを決意。同時に東北地域で一歩先を行く切削加工会社になるため、同9月には「エミダス・プロ」へも加入した。

こうしてITの波をうまく利用したサクラテックは、ホームページのアクセス数をぐんと増やし、発注もトントン拍子で増加した。問い合わせも月に30件という数字が得られるようになった。そうなるともちろん、仕事のしかたも変わってくる。優先順位は、「より早く発注をしてくれるところから……」というほど引き合いが立て込むようになった。こうして安定感が増し、全体的な底上げが可能になりつつあるという。

日本の製造業のために、最新鋭の設備の導入と技術力の向上で、あらゆるお客さまに対応していきたいと意気込むと同時に先の読みにくい時代で、不安との戦いの毎日でもあると櫻岡常務は語る。

そして、その不安を解消すべく数ある検索エンジンのなかから「エミダス・プロ」を選んだ決め手は、なにより機械加工に特化していたからだという。

この地で歩む未来

平均年齢32歳。行動規範を決めたり、あいさつを徹底させたり、工場内の雰囲気は若さと活気にあふれている。

そして、従業員と同じように若い櫻岡常務が語る夢は、人柄のとおり穏やかで、限りなく広い。上場できるくらいのモノづくりの体制をつくっていきたいと言いながらも、「働いている人たちが本当に幸せだと思えるような会社にしたい」そう答えた。そしてもう一つ、「この福島県、この白河という土地でいつまででもやれる製品づくりを追いかけて行きたい」

心優しいトップが考える幸せは、地場に根づいた、誰もが幸せな会社なのだ。

編集部/鈴木彩里
写真/引地信彦

株式会社 サクラテック

工場情報はこちら

新規会員登録

【PR】今月のオススメ情報