第72回 有限会社 イナバモデル

有限会社 イナバモデル 代表取締役 石光 眞祥 氏 代表取締役 石光 眞祥 氏

有限会社 イナバモデル

所在地

静岡県静岡市清水区興津中町978-3

TEL

0543-69-6758

FAX

0543-69-6750

担当者

石光 真

事業内容

検査治具製作、装置一般製造組立など

精密な検査治具製作で支えるモノづくり

有限会社イナバモデルは検査治具を柱に、溶着治具全般、圧入治具全般、自動車部品生産設備まで幅広く自動車部品メーカー関連の事業を展開しており、多くのお客様の製品をサポートしている。

活気のある設計室

同社は創業時から自動車のライト部分を中心とした検査治具製造を行っており、0.2~0.3mm程の精度を手加工で作り上げた時代から、CAD/CAMを駆使したデータ制御を行う現在も高い精度を追及している。

社内では検査治具部品の標準化の他、部品の機構の特許取得や、治具部品の販売を可能にするための取り組みを行っており、その一例として、チューリップ、段差ゲージ、ポンチ治具などがある。設計部隊にも力を入れており、従業員数からしてもその割合は大きく、機械設計を専門としているスタッフもいる。

Webを活かしたビジネスモデル

同社ではITを積極的に導入しており、たくさんの成功事例をもっている。導入以前には固定客先のみのルート営業でリスクが分散されておらず、そのためメイン客先からの仕事がなくなると、まったく仕事がないという状況になる恐れがあった。そのため新規顧客を増やそうと、6年ほど前に会社のホームページを個人のデザイナーに依頼してアップしていた。一定の業績は伸びたが、NCネットワークの会員サービスの利用をはじめ、製造業に特化した視点からホームページのリニューアルを行った。その後引き合いが増え、大手の板金プレスメーカーからも小~中物などの仕事を受けるようになり、また、受発注掲示板の利用では様々な機械メーカー様より、ここ3年間で3,000万円以上の売り上げを得ている。エミダス・プロの機能であるアクセス解析レポートにおいてはこまめに活用しており、それをもとにピンポイント営業をかけ、スポンサーサイトのオーバーチェアやアドワーズを駆使した結果、大手のプレス部品メーカー、プレス機械メーカー、射出成形部品メーカーより年間6,000万円以上の引き合いを得られるようになった。そのため予想どおりのリスク分散ができているという。

ネットワークを大切に

また同社はキャパシティ・オーバー、納期遅れを防ぐためにも外注先を探し、対応している。エミダス会員のなかでも数社とは既に協力工場としての付き合いを持ち、大型溶接、焼入れ、大型旋盤などにおいても連携をとっている。そのため、現在では溶接・組立など一般的なことは協力メーカーで可能とし、とりまとめを客先より相談されれば、出来ないことはほとんどない。

検査治具においてティアワン、ティアツーに浸透してきており、大手メーカーとのつながりも視野に入ってきた。これまで自動車関連を主としてきたが、今後は他分野へも広げていきたいと考えており、既にエアコンなどの家電メーカーからの治具・設備製作も手がけている。また、大学や大手の研究所へ向けても半導体チップを実験する実験装置を製造しており、ここにも力を入れていく方向である。新たなところではおもちゃメーカーの多い静岡という地域性を活かし、おもちゃの部品試作にも前向きに取り組んでゆくところだという。

職人技の光る精密な加工技術で、イナバモデルは今日もたくさんのお客様の製品、品質向上を支えている。

有限会社 イナバモデル

工場情報はこちら

新規会員登録

【PR】今月のオススメ情報