第75回 株式会社 小嶋技研

株式会社 小嶋技研 取締役 小嶋 隆則 取締役 小嶋 隆則 氏

株式会社 小嶋技研

所在地

東京都町田市小川1798-1

TEL

042-799-3366

FAX

042-795-2913

担当者

取締役 小嶋 隆則

事業内容

半導体設備機器、光学医療機器の部品、液晶製造装置、治工具の設計製作、コンピュータ関連機器のメンテナンス

精密部品加工からコンピュータ関連機器のリペアまで手がける

まったく異なる分野に思われる二つの事業を展開する同社だが、そこには長年培った専用治工具や調整装置の設計・製作の基礎技術があり、コアになる部分には共通点があるようだ。

旋盤加工からコンピュータ関連機器のメンテナンス事業への展開

20年前に旋盤で加工したレンズ鏡筒部品。タップ穴以外は全て旋盤による加工。

株式会社小嶋技研は、1957年の創立以来、精密部品の機械加工で大手メーカーの製品を内部から支えてきた。その間、同社が一貫して“こだわり”続けてきたのが「精度の追求」だ。半導体製造装置や光学医療機器などの精密部品加工を中心に行っている同社は、マシニングセンタがほとんど普及していない時代に、治工具を独自に設計・製作し、本来フライスで加工する仕事を旋盤でこなすなどして、高精度の部品加工を短時間で正確に行い、同時にコスト低減にも寄与してきたという。長年の“こだわり”で培ったノウハウは、「精密部品の機械加工」や「治工具&装置の設計・製作」だけに留まらず、「コンピュータ関連機器のリペア」事業へも活かされていった。

同社は20年ほど前に、大手電機メーカーより修理不能となった情報記憶機器からデータだけを抽出する為の装置開発の依頼を持ちかけられ、これまでの経験で培った技術とアイデアにより、見事に成功させたことをきっかけに、「コンピュータ関連機器のリペア」という新規事業への参入を果たすことが出来た。

二つの事業展開

ラインプリンターの基盤の検査風景。

半導体製造装置などの「精密部品の機械加工」を行う事業とともに、ラインプリンターなど、コンピュータ関連機器の修理・組立を行う事業も展開している同社だが、現在まで、二つの事業を展開することにより経営的にリスクを分散させてきた。現在、「精密部品加工」では液晶製造装置、光学医療機器部品なども手がけており、材料調達から、加工、熱処理、表面処理、組立までを、一貫生産で対応することで更に事業を拡大している。また、試作段階から「量産」を視野に入れた設計や加工を提案することで、試作から量産までのリードタイムの短縮にも貢献しているという。更に、2007年には「ISO14001」を取得するなど環境にも配慮した経営に力を入れ、加工から表面処理までRoHS指令に準拠した特定有害物質の使用制限にも対応するよう取組んでいる。

もう一方の「コンピュータ関連機器のメンテナンス」事業では、これまでに培われた経験と治具製作技術を応用し、既に生産が終了し、販売元でも修理対応してもらえず廃棄していたコンピュータ関連機器を、自社で設計製作した治具・工具を使用することにより、修理・組立対応を行っている。この事業は、製品の寿命を引き延ばすことに寄与し、エンドユーザーの満足も得られ、その結果、メーカーの顧客満足度(CS)にも大きく貢献することとなった。

今後の展開~更なる挑戦

社内の技術力アップも見据えての今後の展開

これまで、二つの事業を展開することによりリスクを分散させてきた同社だが、数年前から、創業当時からお付合いの続いている半導体製造機器メーカーからの仕事がその殆どを占めている現状に満足せず、新たな展開を行いたいという思いから新規顧客開拓を考え始めた。

展示会や、いわゆる足で稼ぐ営業ではなく、インターネットを使った営業が今の時代にマッチした方法との判断から、今までの単なる会社紹介的なホームページをやめ、受注を目指す為のホームページへリニューアルし、新規開拓に努めている。

ホームページのリニューアル後は、東北や九州方面から「ホームページを見ました」とのお電話や見積り依頼などが徐々に寄せられてくるようになり、これまでの近隣の顧客だけではなく、より多くの顧客に自社の強みをアピールする事が出来るようになってきたとのことだ。

また既存の取引先からの依頼だけでは同じような形状の部品が多く、自社の技術力アップの為にも、新規顧客からの色々な形状の精密部品加工の問合せは非常に役立っているし、やりがいを感じているとのことだ。

今後は、現在の産業界の小型軽量化に伴う流れから、樹脂をはじめ特殊材など、今後の需要が期待される材質への対応も検討しているという。

同社にとって、顧客や材質が変わろうとも創業時から “こだわり”続けてきた「精度の追求」は、今後も変わることはないだろう。

株式会社 小嶋技研

工場情報はこちら

新規会員登録

【PR】今月のオススメ情報