第86回 植木プラスチック 株式会社

植木プラスチック 株式会社 専務取締役 植木 宗一郎 氏

植木プラスチック 株式会社

所在地

群馬県太田市西新町8-7

TEL

0276-31-3116

FAX

0276-31-3119

担当者

専務取締役 植木 宗一郎

事業内容

真空成形、圧空成型、樹脂加工

営業を変えれば、未来が変わる

2000年当時、WEB経由での新規口座は全部で2~3社程度だった。しかし、その後の営業手法の転換により新規口座獲得が年間約10社から20社へ、うち新手法での獲得割合が0.5割から9割へと増加する。
その営業手法とは……?

非効率な営業への疑念

2000年頃まで、自動車・住宅設備業界を中心に新規お客様候補を調べ、パンフレットを送付し、電話をかけていた。紹介や商社経由の新規口座獲得は年間10社程度のペースで増えてはいたが、今後その数が減ることは容易に予測できた。

WEB営業の強化

2005年頃から、自社作成のHPに限界を感じ、HP制作を外注すると共に、ターゲットを日本国内のハイテク産業(自動車・医療・航空機)に置いた。WEBでのPRが功を奏し、その後一時は、Yahoo!、Google両検索で「真空成形」などいくつものワードが1位とまでなった。検索順位が上がったことにより、新規受注の9割がWEBからとなっていた。

「WEB+リアル」な営業へ

2013年6月、初めて展示会(機械要素技術展)への出展を果たした。「真空成形のメリットを知ってもらえれば役に立てる」……それは、WEB営業を通して得た確信であった。国内最大級の大型真空成形機が動く様子を見せるため、動画を作成してブースで流した。丁寧なナレーションと映像により現場の様子が伝わったのか、ブースの前で立ち止まる人も多く、会期後10件程の訪問までたどり着いた。

植木プラスチックの営業人員は今も昔も変わらず、専務を含めた6名だ。要望があれば、できる限り困難な変更にも即座に対応する。また営業マンが技術的な知識を持ち、技術提案や数パターンの見積提出をすることで、コストダウンや納期短縮にもつながっている。
柔軟な対応とスピード。WEBだろうと展示会だろうと営業の基本はずっと変わらず、「人」なのである。

2014年 機械要素技術展にて

 

植木プラスチック 株式会社

工場情報はこちら

新規会員登録

【PR】今月のオススメ情報