KEZURIYA

『削り屋』は小学館にて発売中です!

小説『削り屋』出版記念座談会

小説『削り屋』の登場人物のモデルになった製造業社長たちと、製造業が小説になることや制作秘話、製造業の未来についてまで、語り尽くします!

目次

この物語はフィクションであり、物語を構成する一部の技術に、実際と異なる演出や表現があります。
また、物語の構成上、一部に現存及び類似する商品、商標、人物、団体名などが登場しますが、これらはその経済的価値を利用し、
またはその信用を損ねる目的で使用しているものではありません。
執筆に当たっては、製造業関係者の皆様のご協力を得ていますが、作中に誤りがあった場合には、それはすべて作者が創造したものか、
認識不足によるところです。

上野 歩

作者紹介
上野 歩(うえの・あゆむ)/ 作家

著書に『恋人といっしょになるでしょう』(小説すばる新人賞受賞)、『チャコールグレイ』、『朝陽のようにそっと』(以上、集英社)、『愛は午後』(文芸社)、『ふれあい散歩 じんわりほのぼのエッセイ』(郵研社)など。

新刊発売!!

「エミダスマガジン」で 『KATAYA~金型屋物語』 を連載中の作家・上野歩さんが、
新感覚サイコミステリー「鳴物師 音無ゆかり 事件ファイル」(文芸社刊、税込定価1,050円)を刊行しました。
一気読み必至のエンターテインメントです!

 

新規会員登録

【PR】今月のオススメ情報