ニュースリリース

プレスリリース 2000-08-01

*第4回インターネットビジネス利用状況アンケート調査実施* <ホームページを通じて4社が5000万円受注獲得>

エヌシーネットワークのEMIDAS会員(データベース会員)に対してホームページ営業についての第4回アンケート調査を行い、466社より回答を入手しました。
このアンケートの回答によると、ホームページを通じて5000万円受注を獲得した企業が4社出現しました。
又、ホームページを通じて受注をした会社の割合や売上金額、新規客先数は着実に増加しており、中小製造業のインターネットを通じた受注が進んでいることが裏付けられます。
ホームページを含めた積極的なインターネット利用が中小製造業の生き残りにとっては不可欠だと言えます。
調査方法 : Web上でのアンケート回答入力(インターネット接続可能な企業のみ)
調査対象 : EMIDAS会員で、メールアドレスを保持している会社(4301社)
回 収 数 : 466社
調査時期 : 2000年7月18日~7月29日(12日間)
回答者の役職 : 経営者215社(46%)、管理職127社(27%)、スタッフ101社(22%)その他 23社(5%)

実際のアンケート結果はホームページの方に記載されています。
//www.nc-net.or.jp/ncnetwork/enq4.html