エミダスニュース

新「かんたんケータイ」登場

2018-05-14

@Press

京セラ株式会社(社長:谷本 秀夫)は、au向けの新製品として「かんたんケータイKYF38」を製品化しましたのでお知らせします。なお、本機種は、京セラが手がける「簡単ケータイ」および「かんたんケータイ」シリーズとして12機種目となります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/156449/img_156449_1.jpg

表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/156449/table_156449_1.jpg



本製品は、「かんたんケータイ」ならではの「でか文字」や「でか時計」をはじめとした文字の「見やすさ」と、画面全体を使って音と振動で相手の声を伝える、京セラ独自機能「スマートソニックレシーバー(R)」による「聞きやすさ」で快適な使い心地を実現。また、付属のスピーカー付き卓上ホルダに本製品を置くことで、大きな音で着信をお知らせする「おうちモード」や、スピーカーフォンでの通話が可能な「みんなde通話」に対応しています。

本製品は、シャンパンゴールド、ロイヤルブルー、ワインレッドの3色で2018年7月下旬に発売する予定です。



■「かんたんケータイ KFY38」の製品情報については、当社ホームページをご覧ください

https://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/lineup/kyf38/





掲載日:2018-05-14T14:15:00+0900



@Press

新規会員登録