エミダスニュース

高出力な高天井照明の入替えに。無電極照明、ご存知ですか? GDD228/GDD228S/TGS018/TGS038シリーズ

2018-05-16

ValuePress


1. 2020年に水銀灯の製造・販売が終了
2. 高出力の高天井照明入替えが急務
3. LEDは視界に入る光源が不快
4. 残像が残らずストレスや作業ミスを抑制
5. LEDのような濃い影を作らず作業効率向上
6. 水銀灯5倍の長寿命でメンテナンスを軽減
7. 高い演色性と瞬時点灯
8. 生産台数拡大によりロープライス化を実現
9. 電気代半分、初期投資は約3年で回収
10. 定格寿命60,000時間、LEDの1.5倍!

水俣条約により、2020年から水銀を含む製品の製造・販売・輸出が規制され、大光束と価格の安さから日本で多く使われてきた水銀灯が、近い将来その役目を終えようとしています。街灯や店舗などの商業施設、工場や倉庫、体育館などの高天井に使われてきた水銀灯の代替照明として、今注目を集める無電極照明。水俣条約に対応し、その規制値を大きく下回る低水銀量の無電極照明は、最大の特徴である「明るく優しい光」で新しい未来を照らし、省電力・長寿命&省メンテナンス、そして環境負荷低減にも貢献します。


無電極照明が選ばれるワケ

1. 2020年に水銀灯の製造・販売が終了

2. 高出力の高天井照明入替えが急務

3. LEDは視界に入る光源が不快

4. 残像が残らずストレスや作業ミスを抑制

5. LEDのような濃い影を作らず作業効率向上

6. 水銀灯5倍の長寿命でメンテナンスを軽減

7. 高い演色性と瞬時点灯

8. 生産台数拡大によりロープライス化を実現

9. 電気代半分、初期投資は約3年で回収

10. 定格寿命60,000時間、LEDの1.5倍!


GDD228シリーズ


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjI1MyMyMDE2MDMjNTYyNTNfUVdlZmpwcFNGSi5qcGc.jpg ]


本体カバーにアルミダイカスト(ADC12)使用

耐腐食性塗料使用

ナノ塗料は200℃までの耐高温材使用

ガラスカバーは強化ガラスを使用

フックにはA6063使用し強度を確保

5KVまでの落雷対策設計(オプションで最大20KV)

防塵・防水IP65


GDD228Sシリーズ


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjI1MyMyMDE2MDMjNTYyNTNfeUZpZGFrUFpGSy5qcGc.jpg ]


本体カバーにアルミダイカスト(ADC12)使用

耐腐食性塗料使用

ナノ塗料は200℃までの耐高温材使用

ガラスカバーは強化ガラスを使用

5KVまでの落雷対策設計(オプションで最大20KV)

防塵・防水IP66


TGS018シリーズ


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjI1MyMyMDE2MDMjNTYyNTNfakFERXJRSUFYZC5qcGc.jpg ]


本体カバーにアルミダイカスト(ADC12)使用

耐腐食性塗料使用

反射面メッキ、ナノ塗料は200℃までの耐高温材使用

ガラスカバーは強化ガラスを使用

5KVまでの落雷対策設計(オプションで最大20KV)

防塵・防水IP65


TGS038シリーズ


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjI1MyMyMDE2MDMjNTYyNTNfTnplaE1LVllueC5qcGc.jpg ]


本体カバーにアルミダイカスト(ADC12)使用

耐腐食性塗料使用

ガラスカバーは強化ガラスを使用

5KVまでの落雷対策設計(オプションで最大20KV)

ナノ塗料は200℃までの耐高温材使用

防塵・防水IP66

スタンダードタイプの反射面には増反射膜が真空蒸着された反射効率の高い特殊アルミ材を使用


http://www.sstrading.co.jp/Lighting/mudenkyoku.html

https://www.facebook.com/shinshutrading/

https://matome.naver.jp/odai/2145454741380993101


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjI1MyMyMDE2MDMjNTYyNTNfTVhmc01FSWVMRS5wZGY.pdf ]


製品のご質問やお見積りのご依頼は 神洲通商株式会社 環境推進部まで

eco-info@sstrading.co.jp



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ


掲載日:2018-05-16 10:00:00 / 最終更新日:2018-05-16 10:16:34



ValuePress

新規会員登録