エミダスニュース

ハイドロフォーミング加工 武州工業(株)

2011-05-27

NCnetwork

ハイドロフォーミング加工



従来のハイドロフォーミングと新開発:小型ハイドロフォーミングの比較

         新開発設備     従来設備
生産性        高い       低い
設備コスト     低い       高い
設備スペース     省スペース     大きい
製品コスト     低い       高い
金型コスト     低い       高い
対応パイプ径     Φ12~Φ22     Φ30~

当社のハイドロフォーミング加工の様々な導入メリット

○コスト削減
設備の賃率・金型コストを抑制することにより、部品のトータルコストの削減が可能です。
さらに従来、パイプを分割し溶接にて極小曲げRを実現していた場合にはハイドロフォーミングへの
 工法転換によるコスト削減も可能です。

○省スペース化

曲げRを極小化することで、必要とされる部品配置スペースを省スペースで設計可能です。
省スペースで設計・配置できることで他の部品への影響、配置レイアウトの省スペース化、
配置自由度が向上しました。

○機能・性能の向上

本来、機能部品ではないジョイントパイプの高さを抑制することにより(極小化)熱交換器等の
容量の増加等(性能UP)が期待できる。
また、溶接工法が使用できない箇所や部品に当社のハイドロフォーミング技術を導入することで
高性能化等を検討することも可能です。

○品質安定化
従来の分割しての溶接では、溶接による歪み、ピンホール等による製品品質に
影響する不安定な要素が存在しました。
当社のハイドロフォーミング加工を採用した場合、部品の一体成形が可能となり品質の
安定した製品の生産・供給が可能となります。

お困りごとがございましたら、ご遠慮なく、ご相談下さい。
詳細・・・
http://busyu.co.jp/haidoro/sp.html
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
武州工業  株式会社
住所:東京都青梅市末広町1-2-3
TEL:0428-31-0167
URL:http://busyu.co.jp/haidoro/index.html





NCnetwork

新規会員登録

【PR】今月のオススメ情報