エミダスニュース

『マザック ヒューストン(サウスウエスト)テクノロジーセンタ』オープン 【ヤマザキマザック株式会社】

2011-06-17

NCnetwork


好調なアメリカ市場に対応するため
『マザック ヒューストン(サウスウエスト)テクノロジーセンタ』がオープン

ヤマザキマザック株式会社(社長:山崎智久、愛知県大口町、TEL:0587-95-1131)は、好調なアメリカ市場の需要拡大に対応したお客様へのサポート体制強化の一環として、このたびアメリカ テキサス州 ヒューストン市に新たに土地を購入して既存のマザック ヒューストン(サウスウエスト)テクノロジーセンタを移設、拡充し、6月14日(火)にオープニング式典、6月15日(水)、16日(木)の2日間にオープニングプライベートショーを開催します。
当社は1968年に初めてアメリカへ進出、米国子会社MAZAK CORPORATIONを設立 (ニューヨーク)、1974年に当時工作機械工業のメッカであったグレーターシンシナティに工場完成 しました。その後拡張を続け、1982年にヒューストン (サウスウエスト)テクノロジーセンタをオープンし、石油ガス産業の中心地であるヒューストン地区で、オイル関連企業をサポートしてきました。 しかし、最近の機械の大型化と最新技術の要求に伴い、新たな土地を購入して大規模ショー ルームを備えるなどさらにサポート体制を充実させます。

1. 開設の目的と特徴
①好調なアメリカ市場の中でも、テキサスを中心に南西部一帯は石油ガス産業の集積地で、
  その設備需要に対応します。
②石油ガス関連機器の部品の大型化に伴い、大型の複合加工機、5軸加工機の展示 スペースの拡充が必要で、
  お客様のニーズにさらに迅速・的確にお応えするため、デモスペース及び展示機種を拡充し、
  さらにセミナーなどを開催するプレゼンテーションルームを 設けました。
③さらに、石油ガス産業に対応した展示コーナー(ソリューションギャラリー)、多様に亘るお客様の
    トレーニング
ならびにセミナーを充実させ、市場に合わせたサポート体制を 強化させました。

2. 北米での現在のサポート体制

現在、北米には生産工場(ケンタッキー)8つのテクノロジーセンタ(ケンタッキー(ナショナル)、アトランタ(サウスイースト)、シカゴ(ミッドウエスト)、ヒューストン(サウスウエスト)、 ロスアンゼルス(ウエスト)、ハートフォード(ノースイースト)、シカゴオプトニクス、カナダ)とテクニカルセンタ(サンフランシスコ)合計9ヶ所の拠点でサポートを行なっています。 (参考資料参照)

3. マザック ヒューストン(サウスウエスト)テクノロジーセンタ概要
 所在地:                      10950 Greenbend Blvd.
                                     Houston, Texas 77067 (ヒューストン国際空港から車で約10分)
 人員構成:        ジェネラルマネージャー : Mr. Dana R. Scott
           サービス、営業、営業技術、一般事務など計45名でスタート
 敷地面積:                  17,813平方メートル(5398坪)
 建物延べ床面積:   2,749 平方メートル(833 坪)
 ショールーム面積:  1,370 平方メートル(415 坪)
 設備内容:                   計13台の最新鋭工作機械を展示するショールーム
                                       加工ソリューションを展示するソリューションギャラリー
                                       お客様への技術的なセミナーなどを 開催する100人収容可能なプレゼンテーションルーム
                                       トレーニングルームも併設。


<参考資料>

1.テクノロジーセンタとテクニカルセンタについて


最近の市場ニーズの多様化と商品寿命の短命化により、製造業では刻々と変化する市場 ニーズに機敏に対応出来る生産設備の需要が増加しています。ヤマザキマザックは、 「①オリジナリティーのある製品の開発 ②お客様へのトータルソルーションの提案 ③お客様へのグローバルサポートの提供」の3つを経営方針として、お客様に近いところで、地域毎のニーズをとらえた、工作機械の開発・生産を行い、充実した販売・サービス活動や、質の高いテクノロジーソリューションを提供し続けています。
現在、世界中のお客様へビフォアセールスからアフターサービスまでのトータルサポートをご提供するため、世界20ケ国以上に計70を超えるサポート拠点を開設しています。
「テクノロジーセンタ」は、最新鋭工作機械の展示するショールーム、加工ソリューションを 展示するソリューションギャラリー、セミナー等を開催するオーディトリアム等を備え、さらに 単に工作機械の販売と生産の合理化だけでなくお客様の工場の経営全体もトータルで サポートする拠点です。
「テクニカルセンタ」は、お客様により近い場所でセールス・サービス活動を迅速に行うための拠点です。
現在、世界中に35ヵ所のテクノロジーセンタと43ヵ所のテクニカルセンタを 開設済で、今後さらにBRICsや東欧地域に拡充を進めています。

 ≪北米でのサポート拠点≫



2.ヒューストン(サウスウエスト)テクノロジーセンタ展示機械

       複合加工機
           INTEGREX e-670HⅡ
           INTEGREX i-300S
           INTEGREX j-400
           INTEGREX 300-Ⅳ ST
           INTEGREX i-630V

       横形マシニングセンタ
           HORIZONTAL CENTER NEXUS 6800-Ⅱ

       立形マシニングセンタ
           VERTICAL CENTER NEXUS 700D-Ⅱ    (米国工場生産)

       CNC旋盤
           SLANT TURN NEXUS 550M
           QUICK TURN NEXUS 450-Ⅱ MY/LBB    (米国工場生産)
           QUICK TURN SMART 350M          (米国工場生産)
           MEGATURN NEXUS 900M
           HYPER QUADREX 400MY            (米国工場生産)
           ORBITEC20                      (米国工場生産)
                     計13機種


3.オープン式典とプライベートショー

6月14日(火)に、お客様、代理店の方々、ヤマザキマザック社長、など約300人が出席し オープニング式典を行ないました。 6月15日(水)、16日(木)にはオープンハウスをおこないます。



マザック ヒューストン(サウスウエスト)テクノロジーセンタ外観


お問合せ先 : ヤマザキマザック株式会社 営業統括部広報企画課
TEL:0587-95-1144 www.mazak.jp






NCnetwork

新規会員登録

【PR】今月のオススメ情報