エミダスニュース

LED 新放熱技術で特許申請! シンクロテック㈱  ~LEDチップの長寿命化、小型化、配線基板と放熱板のコスト削減がターゲット 

2011-08-17

NCnetwork

  ニュースリリース
  報道関係者各

2011年8月17日


シンクロテック株式会社
経営企画室


 LED 新放熱技術で特許申請


~LEDチップの長寿命化、小型化、配線基板と放熱板のコスト削減がターゲット~



 電子機器の研究開発部門をもつシンクロテック株式会社(所在地:神奈川県横浜市中区 代表取締役社長:瀬尾和隆)は、先端技術を駆使し開発費を抑えたハードとソフトの開発事例を展示会などを通じてご紹介してまいりましたが、この度、LEDチップの新放熱技術を採用したLEDモジュールの開発を終え、特許を出願致しました。

省エネルギーの点で優れ、輝度の高いLEDチップの開発と普及に伴い、LED照明機器への関心が高まっていますが、まだまだ価格が高い状況から、一層のコスト低減が行われることで急速な普及が予測されています。



  現在、面実装構造を有するLEDチップおよび電子部品をプリント配線基板に実装し、そのプリント配線基板を通して熱を外部に放熱するためには熱伝導性に優れたアルミニウム基板を使用し、ヒートシンクに放熱するのが一般的でした。



 しかしながら、アルミニウム基板は開発費用および基板の費用も高いという欠点がありました。


そこで、弊社では、LEDチップの信頼性向上にも役立つ、より効率の良い、コスト低減が可能な放熱技術を開発致しました。


 


 新放熱技術はアルミニウム基板を使用せず、一般的なガラエポ基板を使用し、LEDチップで発生する熱を直接、ヒートシンクに熱伝導する放熱構造となっています。


これにより、高輝度LEDチップを使用し、弊社独自の新放熱技術を採用することにより放熱効率の向上を図り、LEDの長寿命化を実現しました。


 

今後、低コストで長寿命、低消費電力で幅広い分野で使用可能な照明器具を開発・製造する事業の一助になることを期待しております。


 


【お問い合わせ先】


本件のお問い合わせ  TEL:045-210-9141 FAX:045-210-9251
メールでのお問い合わせ  info @syncretic.jp(迷惑メール対策のため@マーク前にスペースが入っています) 


 


【会社概要】
会社名  シンクロテック株式会社 英語名:Syncretic,Inc.
代表取締役社長  瀬尾 和隆
所在地  〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町1-18 JOYビル3階
ホームページ  http://www.syncretic.jp/ 

エミダス会社情報 https://www.nc-net.or.jp/company/83869/
資本金  2,700万円
設立  2005年11月1日
経営理念  「夢と未来のシンクロ。企業価値を高めるグローバル企業として社会に広く貢献する。」



NCnetwork

新規会員登録

【PR】今月のオススメ情報