エミダスニュース

SVシリーズ2機種同時発売!! 真のワイン好きに、本物の2温度ワインセラー!

2017-12-21

ValuePress


価格比較サイトなどでワインセラー売れ筋上位を独占し、2017年にワインセラーとして最も販売台数シェアの高い(※当社調べ)さくら製作所が、大容量タイプの2温度管理式ワインセラーを発売します。

新しいシリーズ名は、「SVシリーズ」。お客様の声から開発された新シリーズは、欲しい機能が満載のプロユースにも対応した大容量タイプの製品です。

さくら製作所が最も得意とする、ワインセラーの冷却技術を駆使して新開発した「ワイドツイン冷却」を搭載しています。

大容量ワインセラーの課題を解決した、全く新しい製品です。大きいサイズを使うワインの愛好家を悩ますのは、大きいがゆえの理由がありました。


それは、温度性能、騒音、省エネの3つのうちどれかを犠牲にしなければならないこと。庫内全体に均一に冷気を届けるためには、高回転のファンモーターであったり、大型コンプレッサーが必要なので、騒音値や電気代が上がります。その逆に、静音だと庫内の冷却性能が劣りワインの熟成に影響します。ワイン愛好家が求める真の大容量ワインセラー。それが「SVシリーズ」です。


●3原則を兼ね備えた大容量ワインセラーはさくら製作所だけ!


1.  熟成 ~前列のワインも熟成~

新開発の冷却技術「ワイドツイン冷却」。前列までしっかり冷気を届かせます。庫内の上下だけでなく、前後にも温度差が生じる、大きなワインセラーの弱点を克服した新しい機能です。一番自身のあるさくら製作所にしかでしかできない制御テクノロジーです。


2. 静かさ  ~「静音モード」搭載~

スイッチ一つで設定できる「静音モード」。ファンモーターの回転音を約30%静かに制御します。同等サイズのセラーと比較すると驚くほど静かさを維持しています。静音モードでも庫内の温度分布は十分高い性能を維持します。


3. エコロジー  ~省エネ性能~

SV78は年間約8,316円、SV155は年間約9,882円※4の電気代です。音の静かさを維持するために、犠牲になりがちな省エネ性能。年間の電気代が2万円近くになるワインセラーもあります。SVシリーズは、静かさと省エネ性を両立させているのが特徴です。

※4  50Hz時の年間商品電力量に単価27円を掛けたもの。測定基準:JIS C 9801-3 : 2015


2017年12月20日より当社販売店様でご予約の受付を開始いたします。


発売日:2018年1月12日予定

​販売価格 オープン価格​(実勢価格 SV78  209,800円 SV155 307,800円 ※2017年12月20日時点)


取扱店 家電量販店 ヨドバシカメラ、ビックカメラ、上新電機他 (順不同)

​​

​さくら製作所公式サイト:http://sakura-wks.com/



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ


掲載日:2017-12-21 11:00:00 / 最終更新日:2017-12-21 11:05:03



ValuePress

新規会員登録