技術検索

自社の得意な技術や、他社にはまねできない特異な技術を紹介するコーナーです。

1-10件表示 / 38812

レーシングカー部品

素材:A7075 サイズ:Φ80×60 2個 加工:旋盤加工 マシニング 研削 上部、下部別々で旋盤加工、マシニングセンタにて加工し、組み付け後、共合わせ(組み付け)にして、内径テーパ部の合わせ加工を旋盤加工にて仕上げます。下部パーツにおいてはマシニングセンタにて深掘りテーパ加工も加工可能です。 また、アルミ(A2017 A7075 A5052相当等)の外径研削加工にも対応しております。

株式会社 木村製作所 (日本 京都府)

航空機素材

素材:CFRP T3×50×50(炭素複合繊維材) サイズ:6t×50×50 加工:マシニングセンタ 平面研削加工 刃物の摩耗は激しい為、一般工具では、加工は困難です。 特注工具を使用し、弊社独自の条件を選定し、加工しました。 穴径φ0.2 溝幅0.5±0.01

株式会社 木村製作所 (日本 京都府)

旋盤、マシニング、外径研削、平面研削

素材:SCM415 サイズ:Φ100×100 加工方法:旋盤、マシニング、焼き入れ、外径研削、平面研削) メーカーから寸法精度、あるいは幾何公差(同軸度、直角度等)において高い精度を求められるため、焼き入れ後、最終精度は全て研削加工にて行います。旋盤加工からミーリング、焼き入れ研削加工へとこのような多工程を一貫管理し、精度加工致します。

株式会社 木村製作所 (日本 京都府)

鏡面研削(平面研削)

素材:SUS、SKD等の材質全般に対応します。 準鏡面研削加工 面粗度MAX0.2S 品質保証につきましては、サーフテスターにより面粗度の測定,及び3次元測定データを必要に応じて添付致します。 ワークの大きさは要相談になります。

株式会社 木村製作所 (日本 京都府)

3Dモデリング 短納期

サンプル、2次元データからの3次元モデリングはもちろん、デザイン設計や機構設計に不可欠なアイデア出しまで幅広い3D設計をご提供致します。また、このデータを用いた試作品・金型製作が可能です。 弊社<ものづくり>のお手伝いに関する品質や納期などについて、ご質問がございましたら一度ご連絡を頂きたくお願い致します。

株式会社日本デザインエンジニアリング (日本 東京都)

プロダクトデザイン

NDEでは、外装設計から金型設計へ、一貫して用いた3Dデジタルプロセスを背景にすることで、スピード・精度・クオリティーに競争力ある、プロダクトデザインサービスを御提供致します。 私たちの提供するプロダクトデザインは、単なる芸術家的なスタイリングワークではありません。設計、製造、コスト、歩留まりといった、メーカーであればしごくあたりまえの要件をきちんと織り込んだ上で、マーケティングの観点から、顧客が求める形状・素材・色・質感を与えております。 さらに私たちに、お客様の業務を、デザインから金型まで一気通貫で ご依頼いただくことで、今日最も進んだものづくりプロセスを体験して いただくこと...

株式会社日本デザインエンジニアリング (日本 東京都)

ホットストリップ圧延設備 粗圧延機用 主減速機

伝達動力 7500 kW 入力回転数 514 min-1 減速比 1/13.58 出力トルク 1900 kN-m 重量 180 ton

MHIハセック株式会社 (日本 千葉県)

プレス加工 短納期対応

35tonから200tonまで幅広いプレス機械を揃えており、お客様のニーズに対応した様々の大きさの製品を製作いたします。 自社で金型製作を行っているので、短納期対応が可能です。 タレパン、レーザーでブランクを抜いてプレスで絞るなど、最適な加工方法をご提案いたします。

サン工業 株式会社 (日本 富山県)

TENSION5

従来の送り装置(送込み方式)では装置内及び金型内の油や摩擦抵抗により、およそ0.1mm前後の板厚になると、正常な送り込みが出来なくなる。しかし、本装置を使用すればそのような心配もなくなり、0.03mm程度の板厚まで順送り加工が可能となります。また、高速にて送り出されるループのバタツキ、リール巻き取りムラの防止にも効果があります。 ◎薄板送りの例:リン青銅、板厚0.05mm、キャリア幅3.0mm、パイロット径1.5mm、送りピッチ4.5mmで600spmをクリアー。 ◎バタツキ防止の例:リン青銅、板厚0.2mm、キャリア幅2.2mm、送りピッチ2.0mm、2,250spmで実験、障害に...

株式会社 ナディック (日本 長野県)

セラミックカニゼン

セラミック カニゼン(Ceramic Kanigen®)とは、複合カニゼンとも言われるもので、その内容は、カニゼン浴中に種々の酸化物・炭化物および窒化物等の微粒子を適量添加しカニゼンコーティングと同時に、これらの微粒子を皮膜内に析出させる表面処理法です。この表面処理法により、めっきされた皮膜は、耐摩耗性および耐蝕性などの点で非常に優れた性質を持つようになります。

日本カニゼン 株式会社 (日本 東京都)

1-10件表示 / 38812

新規会員登録