技術検索

自社の得意な技術や、他社にはまねできない特異な技術を紹介するコーナーです。

1-10件表示 / 2232

小さい 細かい 薄い 薄板精密プレス加工技術

当社は、薄板プレス加工の問題解決工場です。 *同業他社で加工が困難であったt=0.02難加工材のサン幅0.15㎜ワッシャー形状の加工 *Φ2.0極小ドームスイッチやダブルアクションスイッチ・多連結スイッチなどの特殊メタルドーム *硬材料t=0.5mmを製品形状Ф0.8 20個取りでの狭ピッチ加工などの精密難加工 上記のような難題案件を実現し、一般材だけでなく特殊材の加工対応してきた実績があります。 メタルドームスイッチや微細弱電部品から特殊合金材の難加工プレスから 脱脂迄の管理を含めた総合技術力でお客様より高い評価をいただいております。 小さい 細...

株式会社スルガ精密 (日本 静岡県)

硬質金めっき [析出硬化,低延性] 電気接点部品,プリント基板端子等に

硬質金めっき [析出硬化,低延性] 電気接点部品,プリント基板端子等に ■特徴 硬質金めっきは、純金めっきに比べて 耐磨耗性が良く、低コストで処理可能です。(コバルト含有) コバルトを含有することによって、硬度が高く(析出硬化型)なると同時に、延びが非常に少なく(低延性)なる性質があります。   析出硬化:初期接触面積を減らすことが出来ます。 低延性:結合成長を減らすことが出来ます。(接点部品の凝着磨耗の低減) 低接触抵抗性も失われておらず、接点部品や外観部品などいろいろな用途に利用されています。 ■めっき皮膜の特徴         硬質金めっき   純金めっき ...

株式会社 ケディカ (日本 宮城県)

Cuめっき [均一電着性] 印刷ロール,浸炭防止,,各種配線基板などに

Cuめっき [均一電着性] 印刷ロール,浸炭防止,,各種配線基板などに ■特徴 均一電着性に優れ、高電流密度から低電流部のめっき厚の差が少ない。 これらの特徴から、スルーホール部に均一なめっきを析出させることが出来ます。 ■主な用途 印刷ロール、浸炭防止、プラスチックめっき下地処理、各種配線基板

株式会社 ケディカ (日本 宮城県)

圧縮コイルバネ製造

圧縮コイルバネ製造 押しバネとも呼ばれる圧縮コイルバネは、 極小のものから大きなものまで、その用途は広範囲に及びます。 コイリングから検長機によるチェック、 電気炉による熱処理まで一貫製造しております。

中央ばね工業 株式会社 (日本 千葉県)

セルスペーサー (SUS、SUM)

快削鋼(右)とSUS303(左)のセルスペーサーです。M3タップがあります。平目ローレットは切削で加工しているため山が綺麗に仕上がっています。24時間稼動できるのでコスト低減にご協力できます。

有限会社 瓜生製作所 (日本 宮城県)

SUS SUM C3604等 タップ加工

弊社のタップ加工はNC自動旋盤の工程内で加工するので安定した精度を維持することが出来ます。サイズは加工材質にもよりますが最大でM8まで加工できます。バック加工付のNC自動旋盤で加工すれば両端面にタップ加工もすることが出来ます。

有限会社 瓜生製作所 (日本 宮城県)

【t=40μm】  プレス加工で角絞り!

材 質:銅(銀メッキ) 板 厚:40μm 高 さ:1.75mm 薄さ t = 40μm を角絞りでプレス加工できます。

有限会社 日伸精工 (日本 埼玉県)

NC自動旋盤による精密部品切削加工(自動車、弱電部品、OA機器 など)

弊社ではNC自動旋盤15台を使用して精密部品を加工しています。部品によっては24時間稼動しコスト削減に力を入れています。NC自動旋盤は大きく分けると主軸移動型、ブッシュレス型の2種類有り部品の形状によって最適なNC自動旋盤を選んで加工しています。

有限会社 瓜生製作所 (日本 宮城県)

各種色物 (C1100,C2680,C5210,A5052及びその相当品等)

通電性に優れる各種の銅合金や軽さと強度を併せ持つチタン、軽さと加工性に優れた アルミなど様々な合金の線材や帯材を取扱いしています。 また、機能性や耐食性を付加させる各種鍍金品を取扱いしております。 用途:各種接点、電子・電気機器部品

DAIICHI KINZOKU VIETNAM CO.,LTD (ベトナム ハノイ)

ねじりばね ダブルトーション

各種機械をはじめ、可動部に多用されている定番ばねのひとつです。 脚の長さ・形状も自由自在です。 数量1ヶから承っております。お気軽にご相談下さい。

鶴岡発條株式会社 (日本 山形県)

1-10件表示 / 2232

新規会員登録