技術・製品情報

自社の得意な技術や、他社にはまねできない特異な技術を紹介するコーナーです。

1-10件表示 / 484

事例:製品開発お困り相談所

製品の設計・開発にあたっては、どのような業者とパートナーシップを組むかが、開発の成否を決めると言っても過言ではありません。 *材質・形状が決まらない *設計はしたけれど、製作できるところがない *試作では出来たけれど、量産がうまくいかない *寸法が安定しない、精度が出ない 開発に伴って、さまざまな問題が発生します。 キョーワハーツ「製品開発お困り相談所」が、これまで解決した事例をご紹介します。 【ケース1】 板バネを設計した経験がないので、材質・形状の設計、試作まで一貫して対応してほしい。 ⇒A社様はモーターメーカーですが、求められる機能や限界寸法をお聞きし、キョーワハーツで材質・形状を提案、試作品も納入、お客様で現在評価中です。弊社の提案力で、新しい小型モーターの開発が順調に進行中です。 【ケース2】 この形状しかないと設計した部品が、社内検討では実現不可能と言われたが、何とかならないか相談したい。 ⇒B社様は、自動車部品メーカーです。それはクロスバネ(2本の板バネが交叉)という、従来のプレス加工の常識では実現不可能と言える形状でした。弊社では技術力とチャレンジ力によって、それを実現。特性を確保するためのギリギリの設計が形になり、「狙い通りのものができた」と設計者に大変喜んでいただきました。 【ケース3】 製品のコアになる部品の最も大事な個所が、試作では出来たのに量産では設計通りできないと言われ、時間ばかりが過ぎていく。ものにならないと開発がとん挫してしまうとご相談に来られました。。 ⇒C社様は化粧品ケースのメーカーです。ステンレスの板バネで、鋭角の曲げと円弧が連続するという難易度の高いものでしたが、構造を工夫した量産金型を製作し、量産プレス加工ももちろん、お客様の要求以上のものを実現できました。 【ケース4】 非常に精度が要求される部品で、他社で生産しているが、寸法が安定せず歩留まり30%以下で困っている。 ⇒D社様は装置メーカーで、特殊な形状の板バネを必要とされており、すでに他の業者さんで量産を行っていますが、うまくいかないため、キョーワハーツに相談に来られました。弊社では形状・寸法の安定するための工夫を盛り込んだ金型を製作し、安定した品質の製品を量産し、お客様に喜んでいただいています。 【ケース5】 市販している製品に改善要望が多い。現在の問題点を克服できるものを作りたい。 ⇒E社様は、アクセサリーメーカーです。顧客アンケートの結果をお持ちになり、問題点の抽出、課題の設定、そして改善案の検討まで、弊社も一緒に検討‐提案し、それを実際に形にし、「期待以上」とのお言葉をいただきました。 【ケース6】 従来の方式では精度が出ず、後工程の組立で大変な工数を費やしている。根本的に見直したいので、よい方法を提案してほしい。 ⇒F社様は、医療機器メーカーです。内視鏡用の薄くて細いパイプの加工用金型の案件で、6社が様々な提案をした中で、弊社の提案を「異次元の発想」と評価、採用いただきました。金型を納入したところ、「100倍精度がよくなった」と喜んでいただいています。 このように医療器、自動車部品、アクセサリー、産業機器、電子機器、建築金具など、さまざまな分野からこのようなご相談をいただいています。 新商品開発で培った経験を活かし、特に精密金属プレス加工・金型についての技術者・開発担当者の方の悩みに、「製品開発お困り相談所」はお応えします。 お気軽にご相談ください。

株式会社 キョーワハーツ (日本 神奈川県)

冷間鍛造工法と切削加工による重要保安部品7

冷間鍛造加工による重要保安部品の加工部1例 冷間鍛造のみで構成された製品の加工部です。 ギア形状は駆動部の要であるためお客様からのご要望も多く改良を重ね、現在では月500,000個以上製造している実績がございます。

株式会社 飯塚製作所 (日本 奈良県)

冷間鍛造工法と切削加工による重要保安部品5

冷間鍛造加工と切削加工による重要保安部品の加工部1例 冷間鍛造で大まかな寸法を成型し切削にてギア制度を高めた形状です。 鍛造加工ではギアの寸法形状が出しづらく、切削加工では 黒皮残りに苦労させられた箇所になります。

株式会社 飯塚製作所 (日本 奈良県)

制御リレー ボディ 【高品質な成形品・ロングライフな金型】

リレーのボビンやカードを保持し、ケースと嵌合してゴミや埃の侵入を防ぐ重要な部品です。 バリ・ショートモールドの発生防ぎながら、ソリ・変形を抑えて生産すること 更に、その品質を200万ショット以上持続させるのは、高精度な金型づくりが重要です。 hakkaiの金型製作と成形技術はお客様のQCDを満足させます。 成形樹脂:PBT

hakkai 株式会社 (日本 新潟県)

携帯 カメラモジュール レンズホルダー 【超精密成型・スマートフォン カメラモジュール】

スマートフォン(携帯電話)向けカメラモジュールのレンズを保持する役割。 真円度公差 0.005mmの超精密成型品です。 高精度加工機による精密金型製作が超精密成型を実現。 また、コンタミによる不良品の発生を防止するため、 クリーンな成型環境、5S活動でコンタミ混入させない管理を徹底しております。

hakkai 株式会社 (日本 新潟県)

携帯電話 ヒンジ 用カム 【複雑形状成形品】

写真は折りたたみ式携帯電話のヒンジ部品(カム)です。 カム形状は、曲線同士を繋いでいく複雑形状となっていますが 形状の若干差異で携帯電話の開閉の感触が変わってきます。 3次元CAD・CAMシステム等を駆使して、最適な加工プログラムを作成し よりお客様の要望に応える形状を実現いたしました。

hakkai 株式会社 (日本 新潟県)

制御リレー カード 【タイ(アユタヤ)・中国(蘇州)工場生産対応可能】

制御リレーの内部に組み込まれる部品。 磁力の吸引力とバネの応力、それぞれを電気接点に伝える役割をしています。 バリが発生するとリレーの動作などでバリが脱落し、電気接点部のバリ付着による接点不良など致命的な不良原因となります。 当社は高精度な金型作り、徹底した金型管理により安定した品質で部品供給いたします。 また、Made in Japanの技術・品質で タイ(アユタヤ)・中国(蘇州)工場での生産対応可能です。

hakkai 株式会社 (日本 新潟県)

メモリーカード用ソケット 検知レバー 【PA(ポリアミド)・バリ対策事例】

成形樹脂:PA(ポリアミド) microSDカード用コネクタの部品。 スロット内にカードが挿入された事を検知する役目をしています。 PA(ポリアミド)は、 成形時に溶融粘度が低いので、バリが出やすい樹脂です。 高精度な金型作りと長年の成形技術のノウハウでバリを低減し 安定した品質でお客様に部品供給いたします。

hakkai 株式会社 (日本 新潟県)

光ピックアップ サスペンションホルダー 精密プラスチック成形・金型 LCP

パソコン(CD/DVD/ドライブ)用の部品です。 レンズホルダと基板をつなぐワイヤの位置を保持する役割をしています。 成形樹脂:LCP hakkai得意のロングライフ金型により、安定品質で大量生産が可能です。

hakkai 株式会社 (日本 新潟県)

光ピックアップ レンズプロテクター 微細プラスチック成形 POM

ゲーム機、DVD・BDプレイヤー、パソコン(CD/DVD/BDドライブ)用の部品です。 レンズホルダに取り付けられて使用さます。 成形樹脂:POM 微細・極小成形品はhakkaiにお任せください。 金型設計製作~量産成形まで一貫して対応いたします。

hakkai 株式会社 (日本 新潟県)

1-10件表示 / 484

新規会員登録

【PR】今月のオススメ情報