技術・製品情報

自社の得意な技術や、他社にはまねできない特異な技術を紹介するコーナーです。

1-10件表示 / 2329

陽極酸化処理(アルマイト)

陽極酸化処理(アルマイト)は、めっきとは異なり アルミニウム素地を特定の条件下で陽極酸化させることで皮膜形成する技術です。 アルミニウムの耐食性、耐摩耗性の向上、装飾その他の機能の付加を目的として行なわれます。 <種類> ・アルマイト白 ・アルマイト黒 ※光沢などの表面状態で、ご要望がございましたらご相談ください <硬度> 200~300Hv程度(白・黒) ※材質によって前後します <膜厚> ・白色⇒5μm ・黒色⇒15μm ※指定膜厚がある場合には、ご依頼時にお申し付けください アルマイトは、膜厚と寸法変化量が同じではありません。 都度ご相談ください。 ※お引き合いの際には、必ずアルミの素材♯をお知らせ下さい

三光製作 株式会社 (日本 静岡県)

亜鉛‐鉄合金めっき(Zn-Fe-KF)

亜鉛‐鉄合金めっきは、亜鉛めっきよりも耐食性を向上させたいという 要望から生まれた処理です。 <特徴> 亜鉛皮膜中に0.3%~0.4%程度の鉄が含まれており、 過剰な犠牲防食反応が抑えられるため、亜鉛めっきよりも耐食性が優れています。 <膜厚>  5μm以上 <処理方法> 吊るし

三光製作 株式会社 (日本 静岡県)

亜鉛めっき(Zn-CF/Zn-KF)

亜鉛めっきは、鉄の防錆として代表的なめっきです。 他のめっきと比べて比較的安価です。 <種類> ・3価白(淡黄色)化成処理(CF) ・3価黒色化成処理(KF) <膜厚>  8μm以上 <処理方法> 吊るし <その他の呼称> ・ユニクロ ・クロメート ・MFZn

三光製作 株式会社 (日本 静岡県)

無電解ニッケルリンめっき(Ni-P)

無電解ニッケルリンめっきは、電気を使わずに処理するため めっきの膜厚を均一につけることが可能です。 そのため、複雑な形状や寸法精度を要するものに適しています。 また、熱処理をすることにより≪硬質クロム≫並みの硬度を得ることができます。 <特徴> ・均一性がある ・耐摩耗性がある ・高硬度(析出状態:Hv=500程度 400℃1h熱処理後 Hv=900~1000程度) <膜厚>  精度用途 3~5μm 一般用途 5~8μm 高耐食・耐摩耗性 10μm~ ※指定膜厚がある場合には、ご依頼時にお申し付けください 無電解ニッケルリンめっきは 鉄、ステンレス、銅、真鍮、アルミ など幅広い材質に対応しております!

三光製作 株式会社 (日本 静岡県)

航空機部品、半導体製造装置、造船部品、工作機械など製造

航空宇宙産業部品、造船部品、半導体製造設備、自動車部品、タービン部品、医療機部品など幅広く手がけています。 大物3次元測定サービスも行っています。 当社ホームページ-“サービス/製品紹介”ページもご覧ください。 API,FAROのレーザートラッカーにて測定を承ります。 出張での測定も可能です。

中村鉄工株式会社 (日本 愛知県)

塩ビ管カット / PVCパイプの切断 / 塩化ビニル管の切断 加工 販売

塩ビ管のカット品を加工販売しています。 プラスチックパイプ・樹脂パイプ・水道管・電線管・耐熱管・耐火VP・耐火二層管などの切断加工のことなら何でもご相談ください。 塩ビ配管のプレカット加工・プレハブ加工、モジュール化・ユニット化により、現場施工を省力化、高品質な塩ビ配管を短納期でご提供します。 生産拠点は愛知県、栃木県、福岡県、三重県、埼玉県(協力工場)に工場がございますので、お客様のお近くで製品を生産して納入することが可能です。 【プレカットパイプを低コストで量産】  自動切断機やオリジナル治具を使用して塩ビ管を様々な用途に応じて切断加工いたします。ご指定の寸法にカットした塩ビ管が大量に必要な場合にスピーディーかつ低コストで対応します。 【公差±0.5mmで高精度な切断加工】 外径φ18~φ89の塩ビ管を専用の自動切断機を使って公差±0.5mmの高精度なカットが可能です。 【最小カット寸法2mmを実現】 外径φ18~φ48の塩ビ管を最小幅2mmから切断可能です。 (極薄カット、小幅カット、輪切り、リング、スペーサー、カラー、治具等) ※ 対応可能な塩ビ管サイズ。 ( )内は外径/内径となります。 VP13(18/13)、VP16(22/16)、VP20(26/20)、VP25(32/25)、VP30(38/31)、VP40(48/40)、VP50(60/51)、VP65(76/67)、VP75(89/77)、 VU30(38/34)、VU40(48/44)、VU50(60/56)、VU65(76/71)、VU75(89/83)、 VE14(18/14)、VE16(22/18)、VE22(26/22)、VE28(34/28)、VE36(42/35)、VE42(48/40)、VE54(60/51)、VE70(76/67)、VE82(89/77) ※ 長尺寸法のパイプについては長さにより公差が異なりますのでご相談ください。 【最小カット寸法2mmを実現】 外径φ18~φ48の塩ビ管を最小幅2mmから切断可能です。 (極薄カット、小幅カット、輪切り、リング、スペーサー、カラー、治具等) ※ 対応可能な塩ビ管サイズ 水道管・一般用VP管 VP13、VP16、VP20、VP25、VP30、VP40 薄肉管・一般用VU管 VU30、VU40 電線管 VE14、VE16、VE22、VE28、VE28、VE36、VE42 ■ 大口径の切断も可能 114φ以上の口径の塩ビ管(VP100~300・VU100~600)は半自動切断機もしくは手加工にて切断可能です。切断公差はご相談ください。 ※ 対応可能な塩ビ管サイズ。 ( )内は外径/内径となります。 VP100(114/100)、VP125(140/125)、VP150(165/146)、VP200(216/194)、VP250(267/240)、VP300(318/286) VU100(114/107)、VU125(140/131)、VU150(165/154)、VU200(216/202)、 VU250(267/250)、VU300(318/298) ■ 仕上げ 切断面旋盤仕上げ、切り粉除去、バリ取り、面取り、標線(差しシロ)・マーキング・管番号などの記入、梱包なども対応いたします。 ■ 加工材料 硬質塩化ビニル管 VP管(水道管)・VU管(薄肉管)・VE管(電線管)・HIVP管(耐衝撃性パイプ)濃紺色・HT管(耐熱性パイプ)赤茶色・FSVPパイプ(耐火性パイプ)緑色 透明管・有孔管・カラーパイプ(耐候性向上仕様、シルバーグレー、ココアブラウン、アイボリー、ミルクホワイト)・角パイプなど コアパイプ(ABSパイプ) PPパイプ・PEパイプ 各種プラスチック管・樹脂パイプ ■ 用途 巻芯・芯材・糸巻・プラスチックコア管、プレハブ加工配管、プレカットパイプ、梱包材、梱包材、バスユニット排水配管、トイレユニット排水配管、スペーサー、通風管、換気接続管、内ネジ管、充填物、保護カバー、単管、カットチューブ、PVCカラー、水抜きパイプ(住宅基礎・ベタ基礎の水抜き穴確保用)、スリーブ(基礎工事コンクリート型枠用)、さや管、クーラースリーブ、連通管、擁壁スリーブ、ボイド管、通気管、治具、切り欠きパイプ、塩ビパイプをカットし塩ビ継手や部品などを組み立てた塩ビ配管ユニット製品カットパイプ、電線カバー、塩ビ筒、PVCリング、ストッパー、輪切り・リング、住宅設備配管、空調設備配管、給水設備配管、 排水設備配管、 空調設備配管、 プラント配管、耐熱配管、 建築設備配管、 バルブ配管、ポンプ配管、プレハブ配管など製作可能です。 ※ その他にも塩ビ管加工のことなら何でもお気軽にご相談ください。  プレハブ加工、切断、斜めカット、半割り、曲げ、溶接、ネジ切り、タップ、配管の接着、組立など <営業所・生産拠点>  名古屋営業所・名古屋工場(愛知県津島市蛭間町)  三重工場(三重県津市安濃町)  福岡営業所・福岡工場(福岡県嘉麻市漆生)  宇都宮営業所(←東京営業所が移転)・栃木工場(栃木県宇都宮市) 協力工場(埼玉県比企郡)

株式会社 宮田工業所 (日本 愛知県)

艶消し(つやけし) 黒色 低温黒色クロム処理

【艶消し(つやけし) 黒色 低温黒色クロム処理】 低温黒色クロムは黒色の色調で、めっきと塗装の複合処理です。 処理の種類は、Hタイプ、Fタイプ、BLタイプの3種類ございます。 <Hタイプ> ・膜厚:3~5μm  ・色調:艶消し黒色 ・乱反射防止   <Fタイプ> ・膜厚:鉄材/10~15μm アルミ材/8~13μm  ・色調:グレー ・撥水性、滑り性   <BLタイプ> ・膜厚:1μm前後 ・色調:艶消し黒色 ・耐食性 低温黒色クロム処理は 鉄、ステンレス、銅、真鍮、アルミ など幅広い材質に対応しております!

三光製作 株式会社 (日本 静岡県)

Precision Sheet Metal 金型、プレス、板金、溶接、組立の一貫生産!佐久の共栄製作所です。

プレス金型、設計・製作!プレス加工、板金加工、溶接、旋盤、マシニング、ワイヤー放電加工、小型・大型製品の組立・組み付け等一貫生産が可能です。鉄、SUS0.5~9.0tの板金加工、レーザー加工は25tまで可能。主に、農機具、建設機械、印刷機械の部品・カバーの加工生産。400tプレス機で最大1100x1800の金型に対応(0.5~6.0t)。手溶接、ロボット溶接(Co2、TIG)による量産から多品種少量の組立加工。 ファイバーレーザー複合加工機(LC2512C1AJ)は、レーザ発振用ガス不要で、省エネ効果を実現し、これまでは加工に制限のあった銅や真鍮、チタンなどの材料にも高精度な加工が可能となります。加工能力の高いファイバーレーザー切断とタレットパンチプレスを組み合わせることで、幅広い材質に対する柔軟な加工を実現します。また、レーザー切断・穴抜き・成形・タップまでの一元加工により、これまで以上にスピーディーな加工が可能になります。 当社は設立50年を迎え、金型の設計・製造から組み立てまでの一貫生産を特色として、量産から多品種変量に対する組立加工の実績を持っています。とりわけ、金型の受注生産に於いては自社内で試作(トライ)を実施し、調整・修正対応を短期かつスピーディーに進められます。「生産技術とは速度である」をモットーに顧客のニーズに応えていきます。 お問い合わせは:佐久~共栄製作所~友野まで~ TEL 0267-63-0003 FAX 0267-63-0008 Eメール kyouei@crocus.ocn.ne.jp

株式会社 共栄製作所 (日本 長野県)

PTFE(テフロン)その他樹脂素材のボールシートは神奈川フッ素にご相談下さい。

PTFE(テフロン)やPCTFE(ダイフロン)のボールシートの加工は神奈川フッ素の得意分野の一つです。 10台以上の自動供給装置付きのNC旋盤と特殊刃物で加工し、ミツトヨの真円度測定機でボールの当代たり面を管理する万全の体制で試作から量産まで対応致します。 高精度で変形の少ないボールシートをお求めの場合はご相談下さい。

株式会社 神奈川フッ素 (日本 神奈川県)

自動車部品やバルブ関連部品のPTFE、フッ素樹脂の量産切削加工品

自動車の樹脂部品は通常射出成型での加工となりますが、射出出来ないPTFE(テフロン)等の素材は弊社のような工場で切削加工されています。 神奈川フッ素では自動化された工作機械を設備し自動車部品を始め、バルブ部品等の樹脂材の量産切削加工を数多く行っています。  ISOは取得しておりませんが、独立した品障部を始め、受付け、製造、検査、梱包、出荷に至るすべての工程でトレーサビリティーの取れる体制を取っておりますのでご安心下さい。

株式会社 神奈川フッ素 (日本 神奈川県)

1-10件表示 / 2329

新規会員登録

【PR】今月のオススメ情報