技術・製品情報

自社の得意な技術や、他社にはまねできない特異な技術を紹介するコーナーです。

1-10件表示 / 550

極小インサート成型  【金型技術、成型技術、自動機製作技術の融合】

クォーツ時計用のローターです。 着磁前のマグネットをインサート成形し、先端にギア形状を加工しています。 金型技術、成型技術、自動機製作技術の3つの技術を融合させることで 極小のインサート成型の大量生産を実現いたしました。 微細技術 & 精密技術を得意とする hakkaiの代表的な製品です。 ~ 八海山の見える会社、hakkai 株式会社 ~    営業直通TEL : 025-716-2410

hakkai 株式会社 (日本 新潟県)

 【タイ工場・中国工場 生産対応】 光ピックアップ ピックアップボビン(レンズホルダー)

写真はDVDピックアップのレンズホルダー(ピックアップ ボビン)です。 光ディスクドライブのピックアップユニットの部品で、対物レンズを保持する部分とフォーカスコイルの取り付け部分で構成されています。 当社の海外工場でも生産対応可能です。   タイ工場・・・アユタヤ・ハイテク工業団地   中国工場・・蘇州工業園区 日本同様に試作金型製作~試作成形~量産金型製作~量産成形と一貫して対応いたします。 日本の品質(Japan Quality)で海外生産、ぜひhakkaiへご相談ください。 《連絡先》 HAKKAI PRECISION (THAILAND) CO.,LTD.   (タイ工場) TEL: +66(0)3535-1672 八海精密成型(蘇州)有限公司  (中国工場) TEL: +86(512)6280-5865 hakkai株式会社  (日本本社) TEL: 025-777-2410 - hakkai株式会社 -

hakkai 株式会社 (日本 新潟県)

超小型シロッコファン 【金型垂直加工・薄肉成形】

写真の超小型シロッコファンは、肉厚0.2mm、長さ11mmの羽形状が0.4mm間隔で24枚配置されています。 金型加工において長さ11mmの垂直加工は難易度が非常に高い加工でしたが、加工を実現いたしました。 超精密プラスチックの事ならhakkaiにお任せ下さい。 ※写真のシロッコファンの販売はいたしておりません。

hakkai 株式会社 (日本 新潟県)

光ピックアップ レンズホルダ LCP樹脂 精密金型・プラスチック成形

光ディスクドライブのピックアップユニットの部品で、対物レンズを保持する部分とフォーカスコイルの取り付け部分で構成されています。 真円度公差 0.01mmの超精密成形品です。 成形樹脂:LCP hakkaiの最も得意とする部品です。 0.02mmのワイヤーカット等の高精度加工機で、精密金型を製作します。 hakkai製品を是非一度お使いください。 - hakkai株式会社 -

hakkai 株式会社 (日本 新潟県)

ディップスライドスイッチ ハウジング(精密インサート成形)

ディップスイッチとは、電子回路のプリント基板に取り付けられ内部装置に組み込まれるスイッチです。 電子機器の各種設定(プログラムの設定、回路切り替え、回路チェックなど)に使用されています。 写真は、操作部を摺動させてオン/オフを切り替えるスライドタイプのハウジングです。 自動フープ成形でスイッチの接点をインサート成形しています。 自動機も自社で設計・製作を行うことで、品質の向上・安定が実現。 インサート精密成型  縦型成形機 精密成型 フープ成型 複合成型 精密金型製作 自動機製作

hakkai 株式会社 (日本 新潟県)

光ピックアップ ボビン【事例:ウェルドライン発生場所のコントロール】

写真は、光ピックアップ ボビンです。 光ディスクドライブのピックアップユニットの部品で、対物レンズを保持する部分とフォーカスコイルの取り付け部分で構成されています。 剛性が高い樹脂材料を用いて成形されますが、樹脂の特性(高剛性)を活かすには、ウェルドラインの発生場所をコントロールする必要があります。 ウェルドラインの位置を変える要素は、成形品のゲート位置、ゲート径、ランナー形状、キャビの配置など非常に多く、これらの要素を組み合わせてコントロールします。 当社では流動解析を用いてシミュレーションを行い、そのデータを基に金型設計・製作を行います。 ウェルド強度、ウェルドラインの位置でお困りの方は、ぜひhakkaiにご相談ください。 - hakkai株式会社 -

hakkai 株式会社 (日本 新潟県)

クォーツ時計用 ローター 【超微細インサート成型】

クォーツ時計用のローター(磁石に歯車を付けた物)です。 製品の直径1.4mm、ギアの歯先円直径 0.44mm 着磁前のマグネットをインサート成形し、先端に歯数6枚のギアを加工しています。 自社で自動機を製作し、月産 10万個以上を生産しています。 hakkaiの「金型技術」+「成形技術」+「量産技術」+α が 大量生産を可能にしました。 微細技術 & 精密技術を得意とする hakkaiの代表的な製品です。

hakkai 株式会社 (日本 新潟県)

光ピックアップ レンズホルダーの成形 【ウエルド強度対策の事例】

《ウエルド強度対策の事例》 写真はDVDピックアップのレンズホルダー(ピックアップ ボビン)です。 光ディスクドライブのピックアップユニットの部品で、対物レンズを保持する部分とフォーカスコイルの取り付け部分で構成されています。 当初ウエルド強度に問題がありましたが、流動解析でウエルド位置の変更・強度アップをシミュレーションをして対策を行いました。 改善方法の効果を流動解析で事前に確認できるので、スピーディーな対応ができました。 材料:LCP(液晶ポリマー)

hakkai 株式会社 (日本 新潟県)

【LCP、精密プラスチック成形】光ピックアップ レンズホルダ Blu-ray/DVD

当社の最も得意とする製品。 写真は光ピックアップのレンズホルダー(ピックアップ ボビン)です。 Blu-rayとDVDの両方を対応するため、対物レンズが2つ搭載できるモデル。 使用材料は、LCP(液晶ポリマー) LCP は、金型内での樹脂の流れ方向とその垂直方向とで成形品の収縮率が異なるため、”反り”が発生します。 当製品は、寸法公差±0.01の超精密に加え、複雑形状となっており、”反り”、“変形”を考慮した金型製作をしないと、寸法公差を満足できない、または、量産時に寸法NGが多発しています。 hakkaiでは、金型設計時に流動解析を行い、”反り”を予測して金型製作いたします。 また、0.02mmのワイヤーカット等の高精度加工機で加工することで、より精度を高めています。 精密プラスチック部品の精度でお悩みの方は、ぜひhakkaiにご相談ください。 - hakkai株式会社 -

hakkai 株式会社 (日本 新潟県)

モーター用 ボビン 【精密プラスチック成形・精密金型製作】

hakkai株式会社は、各種モーター用ボビンを数多く生産しております。 金型設計~金型製作~試作成形~量産射出成形 まで一貫して対応。 また、タイ(アユタヤ・ハイテク工業団地)と中国(蘇州工業園区)に自社工場があり、日本と同様に、金型設計~金型製作~試作成形~量産射出成形 まで一貫して対応いたします。 hakkai株式会社はタイ工場、中国工場で、日本と同レベルの高品質で各種ボビンの成形をいたします。 海外調達でお困りの方は、ぜひhakkaiにご相談ください。 - hakkai株式会社 -

hakkai 株式会社 (日本 新潟県)

1-10件表示 / 550

新規会員登録

【PR】今月のオススメ情報