第12回 EMIDASだよ!全員集合!! レポート

 

第12回 EMIDASだよ!全員集合!!を開催しました。

オプショナルツアー「被災地視察ツアー」「東北大手工場見学ツアー」実施報告

「EMIDASだよ!全員集合!! in 仙台」の本編動画紹介

「EMIDASだよ!全員集合!! in 仙台」の写真に関して

今回参加された皆様の写真をアップ致しました。前後のオプショナルツアーの写真も併せて掲載しております。
今回の「全員集合!!」の思い出に、是非お持ち帰りください。

復興への記録「パネルディスカッション」

パネルディスカッション

パネラーの方々

今回は、被災地企業の方々に震災当時の様子や被害状況。
日頃から地震の多い東北地方で、震災対策もとられていたはずの工場、その予想の遙か上を行く大震災からの復興への道のり。
そして、それらをふまえた上での危機管理についてお話しいただきました。
ご参加いただいた方々からも「薄れていた震災への意識が戻った」「熱い気持ちが蘇ってきた」という声が挙がっておりました。

オープニングセレモニー・特別講演・ライブ

パネルディスカッション

オープニングセレモニー 東北大学学友会吹奏楽部

東北大学学友会吹奏楽部の皆様による、「よみがえる大地への前奏曲」
作曲:鹿野草平
3月11日、東日本大震災により被災した東北大学の学友会吹奏楽部の皆様が、
今回の全員集合のオープニングで、
鹿野草平さん作曲の「よみがえる大地への前奏曲」を演奏してくださいました。

東北大学学友会吹奏部 ホームページ

 

パネルディスカッション

「EMIDAS 〜ここは未来に続く場所〜」野島恵美

2009年までNCネットワークに在籍していた、
プロシンガーソングライターの野島恵美さんによるエミダスのテーマソング。

毎年恒例の、野島恵美さんによるオープニング「EMIDAS〜ここは未来に続く場所〜」
「LOVE with EMIDAS」も歌って頂き、スタートから大変熱くなりました!

パネルディスカッション

朗読劇「星と花降る丘の上」

特別講演 朗読劇「星と花降る丘の上」 脚本:林 洋平

この物語は、被災地の方々のお話をもとに作られました。
誰もが悲しくつらい出来事であった。
しかし、残された者として幸せにならなくてはいけない。
いや、きっと幸せが待っている...前に進もう。
被災地の方々から我々が教えられた一つのメッセージ...

パネルディスカッション

ライブ Birthday Eve 門谷 純

震災当時にも、NCネットワークと共に被災地へ行き、
ライブを行ってくれた門谷純さんが特別ゲストとして参加して下さいました。

Birthday Eve「門谷 純」プロフィール

被災地の老人ホームや小中学校でチャリティーライブを開催。
株式会社Birthday Eveでは、売上を義援金として被災地へ送るチャリティーライブを、
震災直後から行っておりました。

商談交流会

交流会

交流会では、NCネットワークで行っていた「復興支援活動」の報告会と、
協力いただいた会員様へ感謝の意を込め、表彰式を行いました。
今回の全員集合の「被災地を製造業から復興しよう」というテーマの基にお集まりいただいた
会員様だったので、交流会も被災地域の会員様を中心に大変盛り上がりました。

商談会

「全員集合」初の、事前アンケートを実施し、マッチング形式での商談会を開催致しました。
事前に希望を集めマッチングしておくことで、当日はスムーズに商談を運ぶことが出来ました。
1ターム10分、延べ72社様が熱い10分間を商談会場で過ごされておりました。

参加者の声

アンケートの結果不満は0%満足頂いた方が89%でした


今回、初の仙台開催となりましたが、
115社/141名の方々にご参加頂きました。

全員集合後、アンケートにご協力頂きました結果、
89%の方々から「大変満足」・「まずまず満足」とのご回答を頂くことが出来ました。
また、74%の方々から「次回も参加したい」、
26%の方々から「内容を見て次回も参加したい」とご回答頂いております。
今後のパネルディスカッションや、商談会につきましても、
たくさんのご意見を頂いておりますのでご紹介致します。

今回の全員集合に参加して

『震災の貴重なお話が聞けて有意義な時間でした。』
『心が熱くなりました。パネルディスカッションの皆様に感謝致します。』
『「星と花降る陸の丘」は家族の絆、精一杯前向きに生きることのすばらしさを教えてくれて本当にすばらしかった。』
『震災について改めて考えるきっかけになりました。』

次回、パネルディスカッションについて

『海外展開・グローバルにて活躍している会社様のお話』
『海外展開されている中小企業様のお話等聞かせて頂きたい(客先 資材調達 現地窓口関係等)』
『海外展開における各国進出事情(国別苦労話等)』
『国内製造業は今後も大変厳しい経営環境が続くと思われる中、高利益を上げ続けている企業の、秘訣について』

商談会について

『発注企業と受注企業を事前アンケートで分類し商談会を行うと良いのでは?』
『10分間と短かったが、いろいろな情報交換ができた。』
『次回はもっと時間が合っても良い』
『被災地の企業様とお話が出来て良かった。』

多数のご参加、ありがとうございました!

新規会員登録

【PR】今月のオススメ情報