新開発技術

キーワード :   

※スペースで区切ると、複数のキーワードによる検索ができます。

導入メリット

技術区分

1-10件表示 / 392

コストダウン   工程短縮 / 工数削減   品質向上   板金  

表面処理鋼板に養生フィルムを貼る場合、通常は手貼り作業となり納期・コストが掛かります。 当社ではステンレス専用レベラーラインを使用することにより、インラインでこの作業を行う事が出来ます。

ランニングコスト削減   品質向上   省エネルギー化   めっき  

硬質クロムめっき液中の不純物除去システム確立による硬質クロムめっき液の再生による品質の安定化

強度向上   耐熱性向上   めっき  

一般的にめっき加工にて析出困難とされているタングステンをニッケル合金として共析させることに成功しました。

高機能化   薄肉化  

医療向けカテーテル用や内視鏡用のトルク伝達コイル

コストダウン   工法転換   材質転換   工程短縮 / 工数削減   切削加工  

現物はあるが図面が無い、しかし現物と同等品を製作したい、内部可視化モデルを製作したいなどの要望にお応えします。 内部構造物は、現物を使用しています。筐体を透明ポリカーボネートで切削加工。

コストダウン   新素材対応   新素材開発  

現在、チタンニッケル(Ti-Ni)箔の開発を行っていますが、今後、ニオブチタン(Nb-Ti)合金の薄箔の20μm~10μmを中心に、ビジネスパートナーを募集し、新たな商品展開を考えています。 写真は...

材質転換   軽量化   プラスチック成形加工  

技術革新による炭素繊維の開発、高効率成形プロセスの導入により、各分野へのCFRTP の採用が本格化。 <成形業者に求められること>  ① CFRTPの特性を理解し、成形技術と生産効率の向上。  ...

新素材対応   高機能化   軽量化  

粘着性を持たせた箔をシールのように貼れたらいい、というご要望があり、取り組みました。 ・リカザイが取り扱う箔すべてに適用可能、シリーズ化を進めていきます。 ・粘着剤には導電性のものもあり、用途にあ...

新素材開発   高機能化  

研究・開発者にとって、薄箔の取り扱いは難しく、シールのように簡単に張り付けられるような形状を検討してきました。 チタン箔(板厚0.02mm、長さ300mm)を使って、両面テープ+PETシートを張り合...

強度向上   めっき  

従来、均一に共析させた複合めっきを得ることが困難なナノダイヤモンド(ND)粒子を、10~100nmのオーダーで均一に分散共析できることを、 世界で初めて実現しました(特許5435477号)。

1-10件表示 / 392

新規会員登録