第97回 株式会社 ケーエス工販

株式会社 ケーエス工販代表取締役社長 斎藤 健二 氏

株式会社 ケーエス工販

所在地

埼玉県川口市東領家4丁目19番15号

TEL

048-227-9000

FAX

048-227-9010

担当者

江連 俊一

事業内容

・超微細特殊エンドミル
・被削材・加工方法に合わせたエンドミルのオーダーメイド
・被削材(鋼・アルミ・ステンレス・チタン・樹脂など)に合わせた特殊エンドミル

オーダーメイドで実現する、“微細への挑戦”

“超微細”に対応するオーダーメイドエンドミル


ケーエス工販の超微細エンドミルは、先端径φ0.01からの小径特殊エンドミルの製作・販売を行っている。「微細への挑戦」を追い求め、同社のエンドミルは現在、金型メーカーをはじめ、航空機や医療用機器等、多業種の製造に用いられている。

この“超微細”を実現できるのは、徹底した品質管理にある。製作されたエンドミルは、非接触3次元測定器OGP社Smart Scope Flash200で最終検査される。この測定器は0.1μ単位での測定・最大700倍までの拡大が可能なので、ケーエス工販が得意とする超微細エンドミル・小径特殊エンドミル・寸法精度を要求される特殊エンドミルの詳細を確認することができるのだ。

これほど微細なエンドミルを、個別の要望に合わせて1本からオーダーメイドできるのも同社の大きな強みだ。全行程において自社加工しているため、ニーズに合わせた複雑な対応も可能である。斎藤健二社長は「弊社では、現場エンジニアが直接ニーズを伺っています。“被削材”“工作機械”“加工内容”“加工方法”など綿密に打ち合わせし、お客様にとって最適な刃形状・母材・コーティングなどのご提案ができるのです」と説明する。積極的な提案と丁寧な対応が喜ばれ、大手メーカーの試作開発のためのエンドミル製造を担うことも多い。

また小ロットのものだけでなく、CNC工具研削盤の24時間稼働を行うことで量産品にも対応している。

納期遅れなし&超短納期の実現


「こんなエンドミルがあったらいいな」に応える、提案型のオーダーメイドエンドミル製作。手間と知識をかけているが、納期遅れはなく、かつ短納期である。これもまた、仲介業者が入らず、現場のエンジニアが直接ニーズを伺っているからだ。ケーエス工販の問い合わせ先は工場直通で、江連(えづれ)工場長が窓口となっている。そして現場のエンジニアと製造・納期・価格を打ち合わせ、最適なエンドミルを提案した後、平均1~5日ほどで納めている(コーティングありの場合は+2日)。この流れにより「お客様との直接取引ですので、寸法や加工部位の作業指示ミスといった、ユーザーとのコミュニケーションロスが起こりません」とのことだ。

また、従業員は10名と少数精鋭だからこそ、めまぐるしく変化する優先順位に振り回されることなく、柔軟な対応ができる。斎藤社長は「余分な工程を省くことで、お客様のニーズに応えていきたい」と力強く頷いた。

株式会社 ケーエス工販

工場情報はこちら

新規会員登録

【PR】今月のオススメ情報