トップ > 会社案内 > ニュースリリース > 「日本の中小製造業の受注支援促進」で業務提携

 


ニュースリリース

プレスリリース 2017-02-28

NCネットワークが広島営業所を設立
中四国・九州エリアの製造業へサービス展開

株式会社NCネットワーク(本社:東京都台東区、代表取締役:内原康雄)は、広島県広島市に営業所を設立し、3月3日に広島市南区のホテルグランヴィア広島で「設立・開所式」を開きます。国内では6カ所目の拠点で、中四国・九州エリアをカバーします。中四国・九州エリアは、自動車、半導体、医療機器、造船、航空機、鉄道、工作機械の主要業種と、それを支える中堅・中小製造業が集積しており、以前から近畿・東海・関東など他エリアとの接点や受発注の拡大、同業者・異業種の企業連携などが求められていました。広島営業所開設により、同地域の製造業をさらに後押しする体制を整え、同地域の会員数約1,500社を5年以内に2,500社に増やす計画です。NCネットワークは国内拠点を拡充することで従来の会員事業、加工事業を中心に、新事業の製造業向けIoT事業、海外事業などにより、2016年10月期に約35億円だった売上高は2020年10月期には50億円まで拡大する予定です。

広島営業所は、新会社「株式会社NCネットワーク広島」(広島市中区、代表取締役:大谷高史)を設立し、営業所とします。資本金は200万円で、NCネットワークが99%、代表取締役の大谷が1%を出資します。大谷は地元の広島県広島市の出身で、関東での12年間の実務経験を生かして中四国・九州エリアの製造業と地域の振興に取り組みます。

3月3日に開く「設立・開所式」は、製造業の経営者・幹部、自治体関係者ら約60人をお招きします。テルモ株式会社の中尾浩治顧問(広島県尾道市出身)の特別講演の後、株式会社キャステム(広島県福山市)の戸田拓夫代表取締役、オーティス株式会社(岡山県真庭市)の佐山修一代表取締役、NCネットワーク代表取締役の内原を交え、パネルディスカッションを行う予定です。

NCネットワークは、モノづくり受発注サイト「エミダス(EMIDAS)工場検索」や技術者向けQ&Aサイト「技術の森」などの製造業専門ウェブサイトを運営し、国内1万8,000社のネットワークを構築しています。ヒト・モノ・カネのリソースが不足している中堅・中小製造業に対し、インターネットによる情報発信サポートを中心に、工場見学会や交流会などの会員サービスを行うほか、試作・開発などのメーカー企業の調達支援を行っています。また、2016年12月には中国、タイに現地法人を持つFNAグループを経営統合し、従来の米国、ベトナムと併せて国内ものづくり中小企業の海外進出を後押しする体制を整えました。今回の広島営業所開設により、中四国・九州エリアの中堅・中小製造業の皆様に、一層充実したサービスを提供してまいります。

以上

NCネットワークの概要

会社名 株式会社NCネットワーク
所在地 東京都台東区柳橋1丁目4-4 ツイントラスビル8階
代表者 代表取締役 内原康雄
資本金 3億7,000万円
事業内容 製造業向け情報サイト運営、会員サービス(製造業の広報活動支援、交流会他)、及び、大手製造業向けの試作・量産等の部品加工受託事業
URL https://www.nc-net.or.jp/

広島営業所の概要

会社名 株式会社NCネットワーク広島
所在地 広島県広島市中区本川町3-1-5 シーアイマンション2階
代表者 代表取締役 大谷高史
事業内容 中四国・九州エリアの製造業向け会員サービス(広報活動支援、交流会他)
及び、試作・量産等の部品加工受託事業

お問い合わせ先

株式会社NCネットワーク 経営企画室: 金澤 / 石川
TEL: 03-5822-1480 / FAX: 03-5822-1488 / e-mail: pr@nc-net.or.jp