エミダスニュース

超精密金属箔 i Foil の開発に成功しました。

2013-03-22

関連地域:宮城県

超精密金属箔の長尺研磨加工に成功しました。


弊社では公益社団法人新技術開発財団から助成を頂きまして、「フープ状金属箔の超精密鏡面加工」という技術の開発に取り組んでおりました。
薄い金属のホイルをフープ(長尺)で研磨するというものです。
キッチンにあるアルミホイルを芯から繰り出しながら磨いて、再び芯に巻き取る、ということをイメージしていただければ分かりやすいと思います。
このような加工でキズのないRa1ナノ以下の面を実現することが出来ました。

市場にニーズはあるものの、加工できる会社もなければ、加工する装置もありませんでしたので、装置を含む全ての工程を開発しました。

このようなゼロから作り上げていくこととそれに伴う達成感(!)がモノづくりの醍醐味ですね!

大面積での加工が可能になることにより、鏡面金属箔を使用する工程の高効率化に貢献できればと願っております。
箔の高精度化、大面積化でお困りのお客様!是非お声をお掛け下さい。

弊社の大面積・超精密金属箔、商品名を「iFoil」と命名しました。
平滑な基盤技術がiPhoneやiPadのように、使う人に愛され、暮らし効率化に貢献しますように!という願いを込めました。このような思想をもってiPS細胞の『i』を小文字にされた山中教授のノーベル賞受賞へのリスペクトを込めて!!

会社名 株式会社 ティ・ディ・シー
問い合せ先 問い合せ先株式会社 ティ・ディ・シー

新規会員登録