会員規約

第1章 総則
■第1条 (本規約の適用)
本規約は、株式会社NCネットワーク(以下「当社」)が提供する、EMIDAS工場検索エンジン(以下「本サイト」)における会員(第4条において定義されます)の種別に応じた別表記載の各サービス(以下「本サービス」)を利用する全ての会員に適用されるものです。会員は、本サービスの利用にあたり本規約を誠実に遵守しなければならず、また、本サービスを利用する会員及びその利用を希望する法人または個人は、いずれも本規約を承諾した上で利用や申込を行うものとします。
■第2条 (規約の変更等)
  • 当社は、状況の変化その他の相当の事由があると認められる場合において、本規約の変更が会員の一般の利益に適合するとき、またはその変更が本規約の目的に反せず、かつ変更に係る事情に照らして合理的なものであるときには、本規約を任意に変更することができます。当社は、本規約を変更する場合、原則として、本規約を変更する旨、変更内容及び効力発生時期を本サイトで通知または公表する方法により会員に周知し、会員が本規約の変更後に本サービスを利用したことをもって、変更後の利用条件に同意したものとみなします。
  • 当社は、本規約の変更により会員に生じる損害等についていかなる責任も負いません。
第2章 サービス
■第3条 (サービス内容)
  • 本サービスは、会員の氏名もしくは会社名または会社情報等を登録し、当社がインターネット上のコンテンツを提供することで、会員の受注や発注等に役立てるものです。
  • 会員は、本規約のほか当社が必要に応じて定める規約・規則にしたがって契約した内容に沿って本サービスを利用するものとします。
  • 当社は、本サービスのほか、本サービスの利用に関して、その他のサービスを紹介する場合があります。また、当社は、そうしたサービスの利用を希望する会員に関する情報を当該サービスの提供者に対し開示する場合がありますが、かかるサービスの提供や情報の開示について当社は何らの責任も負うものではありません。
■第4条 (会員資格)
「会員」とは、本サービスの利用に関して本規約が適用されるものであり、以下の各号のすべてを満たしたうえで本規約を承諾して当社所定の方法にて登録の申込みをしたもののうち、当社がこれを承認し、本サービスに関する契約(以下「本契約」)が成立した法人または個人をいいます。 ただし、それ以外の場合でも当社が特に認める場合は、会員登録が認められることがあります。
  • 当社の定める分類の業種を専ら営業活動の範囲としていること
  • 反社会的団体(暴力及び過激行動団体)に関与されていないこと
第3章 契約
■第5条 (契約の申込)
本サービスの利用を希望する法人または個人は、以下の各号に同意の上、当社所定の方法により契約の申込を行うものとします。
  • 本規約を熟読し内容を理解・承諾した上で、入会の申込を行うこと
  • 当社の定める入会の審査に必要な情報を当社に対して提出すること
  • 当社の定める書式に従い入会申込書を作成して当社に提出すること
  • 当社からの連絡に必要な電子メールアドレスを用意してそのアドレスを当社に対して登録すること
  • その他、必要に応じて当社の定める入会に関する規約・規則に従うこと
■第6条 (契約申込の承諾)
  • 会員入会の申込があった場合、当社は、その入会を認めるか否かを決定し、申込法人または個人に対してその結果を通知します。当社は、入会審査のため入会申込時に申込法人または個人から提出された資料の外、更に追加資料等の提出を申込法人または個人に求めることができます。当社が、契約申込を承諾する旨の通知を発信した時点で本契約は成立します。
  • 申込法人または個人は、当社が入会審査に必要な範囲で会員登録情報を信用調査機関等への照会のために使用する場合があることを承諾します。
  • 申込法人または個人につき以下の各号のいずれかの事由がある場合、当社は会員登録を拒絶することがあります。また、一旦登録を認めた会員につき、以下の各号のいずれかの事由が発生した場合またはそのおそれがある場合、当社は、事前の通知なくして会員登録の抹消を行い、本サービスの提供を停止することがあります。当社は、これらの会員登録を拒絶・抹消行為に関し、申込法人もしくは個人または会員に生じた損害等について何ら責任を負いません。
    • 登録時に申込法人または個人が提供した情報に不備がある場合、虚偽もしくは不正確な情報が含まれる場合、または、適宜かかる情報の更新を怠る場合
    • 本規約その他の定めに違反する行為や義務の不履行がある場合
    • 破産、会社更生、民事再生、解散その他これに準ずる申立がなされまたは自らかかる申立を行った場合
    • 法令等に違反する行為がある場合
    • その他、当社の裁量において本サービスの利用またはその利用の目的が不適当と判断される場合
    • 反社会的団体(暴力及び過激行動団体)に関与している、または、過去に関与したことがある場合
■第7条 (会員の特定)
会員は、当社より付与されたパスワードを用いることにより、本サービスを利用することができるものとします。
■第8条 (契約事項の変更)
  • 会員は、住所もしくは本店所在地、会社名、氏名もしくは商号または連絡先等の申込時に当社に届け出た事項に変更があった場合、当社所定の方法により速やかに変更事項を当社に届け出るものとします。
  • 会員は、預金口座振替に利用する金融機関の口座番号または名義等の変更を希望する場合、当社所定の方法により当社に申し込むものとします。
■第9条 (会員が行う本契約の解除)
  • 会員が、本契約の解除をしようとする場合、当社所定の方法により解除の意思を当社に通知するものとします。この場合、当社に本契約解除の通知が到着した日の当月末日が、本契約の最終日となります。
  • 会員は、本契約成立後、別表に記載する期間は契約解除できません。
  • 会員が、本契約の解除をする場合、当社は、すでに当社が受領済の料金等(本サービスの利用料金および初期登録料等)の払い戻しを一切行いません。
第4章 料金等
■第10条 (料金等)
本サービスの利用料金等、その計算方法、支払い方法と支払日は別表に定めます。
■第11条 (延滞利息)
会員は、本サービスの料金等について支払期日を経過してもなお当社に対して支払わない場合には、支払期日の翌日から支払いの日の前日までの日数について、年14.5%の割合で計算して得た額を延滞利息として支払わなければならないものとします。
第5章 サービス提供の停止等
■第12条 (本サービスの停止・中断・廃止)
  • 当社は、次の各号の場合には、会員への事前の通知なく本サービスを停止、中断または廃止することがあります。
    • システムや設備の保守、点検、修理、変更を定期的にまたは緊急に行う場合
    • 火災、停電等によるシステムや設備等に障害が生じた場合
    • 地震、噴火、洪水、津波などの天災または戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議などにより本サービスの提供ができなくなった場合
    • その他、やむを得ず本サービスの停止等が必要となった場合 
  • 当社は、本サービスの停止、中断、廃止またはそれに基づき会員に生じる損害について、一切の責任を負わないものとします。
  • 本条第1項により本サービスが停止、中断、廃止された場合、当社は、本サービスの再開後、期間の延長等、当社が適切と考える措置を講ずる場合があります。
第6章 利用上の注意
■第13条 (会員の義務と責任)
  • 会員は、本サービスの利用にあたり、以下の各号に定める行為またはそのおそれのある行為を行わないものとします。
    • 不正の目的をもって本サービスを利用すること、または、他の会員による本サービスの利用や当社による本サービスの提供を妨害すること
    • 虚偽の事実を申告、記載、陳述すること、または、重要な事実を隠蔽、申告、記載、陳述しないこと
    • 他の会員のID、パスワードもしくは登録情報等を不正に入手・利用すること、または、不正入手・利用を試みること
    • 他人の特許権、商標権、営業秘密、著作権その他の財産権を不当に侵害し、または、これを容認する行為を行うこと
    • 他人の信用、名誉、プライバシー、肖像権、パブリシティー権、その他の権利を不当に侵害すること
    • 犯罪行為もしくは公序良俗に反する行為を行うこと、または、これらの行為に関与すること
    • 他人を誹謗中傷し、または、名誉もしくは信用を傷つけるような行為を行うこと
    • その他、本規約または法令等に違反すること
  • 本サービスの利用につき、会員は、当社より会員として付与されたパスワードの管理、使用についての一切の責任を持つものとし、当社に損害を与えないものとします。会員は、当社より会員として付与されたパスワードによる本サービスの利用に関しては、そのパスワードの付与を受けた会員自身の利用とみなされることを認めます。当社より会員に付与されたパスワードによる本サービスの利用によって会員に損害が生じた場合、会員は、当該損害により生じた不利益を自ら負担するものとします。また、当社より会員に付与されたパスワードによる本サービスの利用によって当社、他の会員または第三者に損害が生じた場合、会員は、その一切の損害を賠償するものとします。
■第14条 (免責)
  • 会員は、本サービスの利用に関連して、他の会員または第三者との間で紛争が生じた場合、自己の責任と費用によりこれを解決しなければならず、かかる紛争に関して当社に何らの損害を与えないこと及び当社に損害が生じたときにはその損害を補償することを約束するものとします。
  • 当社は、会員が本サービスを利用することにより得た情報等について、その完全性、正確性その他何ら保証しないものとします。
  • 当社は、いかなる場合にも、会員に対して損害賠償責任を負いません。
第7章 雑則
■第15条 (当社から会員への連絡方法)
当社は、会員に対し、会員が登録情報として提供した電子メールアドレス宛に電子メールにより随時必要な事項の通知または連絡を行うものとします。かかる連絡は、通常電子メールが到達する期間が経過した時に会員に到達したものとします。
■第16条 (著作権と利用権)
  • 本サービスにおいて当社が提供する全てのコンテンツの著作権その他の知的所有権は当社に帰属するものとします。
  • 当社は、会員が提供した情報・コンテンツ等について、会員の承諾を得ることなく無償で利用することができるものとします。この場合、会員は、情報・コンテンツ等を提供するにあたり、当該情報・コンテンツ等について自ら著作権等の権利を有していることを表明し保証します。また、会員は、自ら著作権を有する情報・コンテンツ等については、当社等に対して著作者人格権を行使しないものとします。
  • 会員は、本サービスにおいて提供される情報・コンテンツ等につき、当社の書面による事前の同意なく、商業目的その他の目的の如何を問わず、使用、再生、複製、販売等の利用をしてはならないものとします。
■第17条 (秘密保持)
  • 当社は、以下の各号の場合を除き、会員が登録した内容を会員の同意を得ずに第三者に開示しないものとします。
    • 会員が、他の会員または第三者に不利益を及ぼす行為をしたと当社が判断した場合(なお、この場合、当社は会員による登録内容を当該第三者、警察または関連諸機関に通知することができます)
    • 裁判所の発する令状その他裁判所の判断に従い開示する場合
  • 当社は、各会員の個別の同意を得ることなく、統計的目的またはマーケティング目的のために会員の登録情報、提供情報および会員の本サービスの利用結果等に基づく統計的調査結果を一般に公表することができるものとします。ただし、当社は、個々の会員が直接識別されることのないよう相当の注意を払うこととします。
■第18条 (無料の会員への本規約の適用)
本規約のうち、性質上、無料のサービス提供に適用するのには適さない規定は、無料の会員には適用されないものとします。
■第19条 (準拠法及び専属的合意管轄裁判所)
  • 本規約の準拠法は日本法とします。
  • 本サービスの利用、その他本規約に関して当社と会員との間で紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
附則
この規約は令和2年5月25日から施行します。
別表1  エミダス会員種別
  • 本サービスの内容について(第1条)
    エミダス・プロ会員、エミダス・プロライト会員、エミダス無料会員およびエミダスNC会員が、氏名もしくは会社名または会社情報等を登録し、受注や発注等に役立てることができるサービスです。
  • 最低契約期間について(第9条第2項)
    本サービスは、契約成立後12ヶ月間は契約解除できません。
  • 料金等について(消費税込)
    会員種別 初期登録料 月額基本料金
    エミダス・プロ 330,000 55,000
    エミダス・プロライト 55,000 11,000
    エミダス・無料 0 0
    エミダス・NC 0 0
  • 本サービスの内容の詳細
    エミダス・プロ会員、エミダス・プロライト会員およびエミダス無料会員については、https://www.nc-net.or.jp/services/member_392/?を参照。 エミダスNC会員については、https://www.nc-net.or.jp/services/member/nc/を参照。
料金等の計算方法
  • 月額料金は、毎月1日から当月末日までの1ヶ月間毎に算定されます。
  • 月額料金は、契約成立日の属する月の翌月1日から発生します。
  • 初期登録料は本サービスの契約成立時に発生します。
  • 当社は必要に応じて、本規約に定める以外の料金設定を適時定めることが出来るものとします。
料金等の支払方法と支払日
  • 月額料金は当月分を当月中(当社が別途指定する日)に支払うものとします。支払方法については契約者指定の口座から引き落とされるものとします。
  • 初期登録料は、初回の月額料金引落と同時に契約者指定の口座から引き落とされるものとします。
  • 料金等の支払いについて第1項および第2項以外の支払方法、支払日を特別に認める場合があります。なお、その場合の支払に係る手数料は会員が負担するものとします。